このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

平出博物館周辺の風景だより(6月11日更新)

最終更新日:2020年6月11日

平出博物館や平出遺跡公園(ガイダンス棟)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのお願いや利用制限などがありますが、現在、開館中です。
しばらくの休館の間にも季節は巡り、今、初夏を迎えようとしています。

夕暮れ時の縄文のムラ

縄文の村から北アルプス方面を眺めたとき、きれいな夕焼けが広がっていました。

平出遺跡公園「平安時代の村からの花だより

「平安時代の村」のウツギ(空木)が満開になりました。
「平安時代の村」は、11世紀ごろの「一戸」の集落の様子を、「ニワ(共同の作業場)」を竪穴住居で取り巻くように復元しています。周辺には、畑なども配置され、ウツギは垣根の様子を表し植えられています。
この時期、思わず口ずさむ歌にも登場するウツギです。

平出の泉 周辺

平出博物館のすくそばには絶え間なく地下水が湧き出している「平出の泉」があります。その周辺には数多くのソメイヨシノがあり、4月中はきれいな花を咲かせていましたが、今は新緑となっています。


新緑を迎えたサクラと平出の泉(5月8日撮影)


5月8日撮影


平出の泉にて(4月22日撮影)


4月22日撮影

平出遺跡公園内の風景

平出遺跡公園内には、約5,000年前の「縄文のムラ」、約1,400年前の「古墳時代のムラ」、約1,000年前の「平安のムラ」が復元されています。そのムラムラの周辺では季節に応じ様々な風景を見ることができます。


穏やかな季節を迎えた「縄文のムラ」(5月8日撮影)


復元住居と穂高岳(5月8日撮影)


「古墳時代のムラとオハツモモ」(4月22日撮影)


4月22日撮影

平出集落内には毎年見事なツツジを見ることができるスポットがあります。圧巻です(5月8日撮影)

今年も見事なツツジが咲いています!


平出地区内のツツジ(5月8日撮影)


5月8日撮影

お問い合わせ先

平出博物館
電話:0263-52-1022 ファクス:0263-52-1295

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ