このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

下水道を使用する7つの気くばり

最終更新日:2011年10月1日

下水道を使用する上で守っていただきたいことです。

1.台所のごみは決して流さないで

下水道管や浄化センターには、驚くほど家庭からのごみが流れてきます。
野菜くずなどを流したりすると管がつまり、浄化センターでの汚泥処理などに大きな負担がかかります。決して流さないで下さい。

2.水洗トイレをつまらせないで

紙おむつやティッシュペーパーなど、トイレットペーパー以外のものをトイレに流さないで下さい。これくらいという気持ちがつまりの原因になります。

3.髪の毛を洗面所に流さないで

ついうっかりしてしまうのが、お風呂場や洗面所の排水口にくっついた髪の毛。つまりの原因になります。浄化センターに流れてくると、機械にからみついてしまい、故障の原因になります。

4.てんぷら油はごみですよ

料理用の油は紙などで拭き取って、ごみと一緒に出してください。下水道へ流すと大変です。下水道管や浄化センターの配管に油がべっとりくっついてしまい、つまりの原因になります。

5.危険物は流さないで

廃油・ガソリン・石油・シンナーなどは、決して流さないで下さい。
これら危険物は、爆発や火災を招く恐れがあり、大変危険です。

6.マンホールに物を捨てないで

マンホールは下水道管の点検や汚水を流下させる大切な働きをします。
砂石やごみ・セメント・ペンキ・建設残土など、決して流さないで下さい。

7.有害な物質は流さないで

殺虫剤・農薬・有機溶剤・インクなど、有害な物質は決して流さないで下さい。
浄化センターでは微生物の働きにより水をきれいにしているので、水処理も汚泥処理も困難になります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ