このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

水道で困った時の応急処置

最終更新日:2017年12月27日

水道で困った時の応急処置について記載しています。

塩尻市給水装置工事事業者修理当番表はこちら

漏水や水が止まらないときは?

蛇口の水が止まらなかったり宅内の立ち上がりで管が破裂した場合などは、不凍栓を閉めてください。とりあえず水が止まったら、宅内の水道工事をした工事店や修理当番店に直接連絡して修理をお願いしてください。

水が出ないときは?

家の水道すべてから水が出ない場合

水が出ない場合は、まず家のすべての不凍栓が開いているかご確認ください。
アパートやマンションなどの集合住宅の場合は、まず大家さんや管理会社にご相談ください。隣や上下の部屋の人が引っ越した場合に部屋を間違えて不凍栓や止水栓を閉められている場合があります。
以上のことを確認しても水の出ない原因が分からないときは、修理当番店までご連絡ください。

家の一部の水道の蛇口から水が出ない場合

まず不凍栓が開いているかご確認ください。また、冬の場合は凍結していることも考えられます。凍結防止帯の電源は入っていますか?それでも水が出ない場合は、器具の故障も考えられます。宅内の水道工事をした工事店や修理当番店に直接ご相談ください。

水道水がにごっているときは?

毎朝洗面器一杯くらいの水が濁ったり、旅行などで少し長い間家を留守にした後に水が濁るのは、宅内の管のさびが水道水に混じったと思われます。ご使用前に少し水を流していただければ濁りはなくなります。あまりひどくて気になるようでしたら宅内の水道工事をした工事店や修理当番店に直接ご相談ください。
また、少しの間水を出していても濁りが消えない場合は、水道の本管の水が濁っている可能性があります。上水道課までご連絡ください。

お問い合わせ先

上水道課・経営管理課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-8213

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ