このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

塩尻市条例指定NPO法人制度

最終更新日:2021年1月1日

塩尻市の条例指定NPO法人制度について掲載しています。

条例指定NPO法人制度とは

市が指定したNPO法人に市民の皆さんが寄附をすると、寄附した方の塩尻市の個人市民税が減税になる制度です。
平成28年4月1日以降に支払った寄附金が対象です。令和3年1月1日現在、8法人が指定を受けています。

制度の概要

塩尻市条例指定NPO法人一覧
名称 主たる事務所
特定非営利活動法人塩尻市体育協会
塩尻市大門六番町5番27号

特定非営利活動法人福祉サポートセンターアルプス

塩尻市大門一番町15番22号

特定非営利活動法人グループHIYOKO

塩尻市大門八番町4番1号

特定非営利活動法人春の小川

塩尻市広丘原新田93番1

特定非営利活動法人フルサポート塩尻

塩尻市大字広丘野村942番地5

特定非営利活動法人マシュマロ

塩尻市大字大門71番地1

特定非営利活動法人わおん

塩尻市大字広丘郷原685番地

特定非営利活動法人えんのわ

塩尻市大門一番町12番2号

市民税の減税額の計算例

(寄附金額(1月~12月の合計)-2,000円)×6%=減税額(翌年度の市民税から減税)
※ただし、寄附金額は、総所得金額等の30%が限度

(例1)10,000円を寄附した場合
(10,000-2,000)×6%=480円減税(市民税が減税)
(例2)30,000円を寄附した場合
(30,000-2,000)×6%=1,680円減税(市民税が減税)

注意事項
・塩尻市から市民税が課税されている方のみ減税の対象です。
・市民税が課税されていても、均等割額のみ課税され、所得割額が課税されない場合は、減税の対象外です。

申告の方法

○所得税の確定申告をする場合
 所得税の確定申告書第二表の「住民税・事業税に関する事項」の「条例指定」の「市区町村」の欄に、塩尻市条例指定NPO法人に寄附した金額を記入し、領収書を添付して申告してください。所得税の申告をすれば、塩尻市にその情報が送られますので、改めて塩尻市への申告は不要です。

○市・県民税の申告をする場合
 所得税の申告が必要ない場合は、市・県民税の申告が必要です。市・県民税の申告書に寄附金額を書き、領収書を添付して提出してください。

(参考)市・県民税の申告について

市内NPO法人向け届出様式

市内NPO法人が市に提出する書類の様式

お問い合わせ先

○制度全般やNPO法人への寄附について 塩尻市市民交流センター交流支援課 電話:0263-53-3350
○税額の計算や申告の仕方について 塩尻市総務部税務課市民税係 電話:0263-52-0280(代)

お問い合わせ先

市民交流センター交流支援課
電話:0263-53-3350 ファクス:0263-53-3362

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ