このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

塩尻市条例指定NPO法人制度について

最終更新日:2015年11月22日

塩尻市条例指定NPO法人制度について掲載しています。

制度の概要

平成23年度の地方税法の改正により、住民の福祉の増進に寄与する寄附金を受け入れるNPO法人を条例で個別に指定すると、そのNPO法人に寄附した者の個人住民税が減税される制度ができました。今回、この制度を活用し、NPO法人の活動を新たに支援します。

条例制定の狙い

今年度スタートした第五次塩尻市総合計画中期戦略プロジェクト10に掲げる「地域課題を自ら解決できる人と場の基盤づくり」や、「テーマ型コミュニティーの活性化による新たな公共の担い手の創出」の実現

NPO法人のメリット

・寄附金が増えれば、NPO法人の財政基盤の強化につながります。
・市から条例で指定されると、寄附者が国税、県税も含めた税制優遇を受けられる「認定NPO法人」になる高い基準の一つを満たすため、認定NPO法人に向けた動きを大きく後押しすることとなります。
・法人の活動等について、市がPRや広報に協力します。

基準

(1)市内に事務所があること。
(2)(仮)認定NPO法人ではないこと。
(3)市税等を滞納していないこと。
(4)法人市民税の申告をきちんとしていること。
(5)活動内容が、公益性があること又は地域課題を解決するものであり、これまでも継続的に行い、今後も引き続き行う予定であること。
(6)欠格事項に該当しないこと。

申出方法

次の書類を市民交流センター交流支援課窓口までお持ちください。
(1)申出書(下記からダウンロードしてください。)
(2)法人市民税等の納税証明書(市の税務課窓口で交付を受けてください。1税目300円)
(3)法人市民税の直近申告書のコピー
(4)設立認定書のコピー
(5)定款のコピー
(6)所轄庁に提出した直近の活動計算書(予算書)のコピー
(7)同じく事業報告書(計画書)のコピー
(8)欠格事項についての宣誓書(下記からダウンロードしてください。)

申出期限

平成27年12月15日(火曜日)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

市民交流センター交流支援課
電話:0263-53-3350 ファクス:0263-53-3362

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ