特別企画展

最終更新日:2018年9月8日

自然博物館特別企画展の情報をお知らせしています。

特別企画展「紙の昆虫展-百瀬達也の世界ー」

設計図は頭の中!
フリーハンドの展開図を切り出し立体的に折りたたむ独特の手法の作家

プロフィール
1995年7月28日生まれ、塩尻市在住。
フリーハンドで立体作品を作る才能はメディアにも取り上げられ、ボストン桜まつり・水野美術館・原田泰治美術館・辰野美術館・長野県民文化会館など、多くの文化施設等で紹介されています。
幼いころから手先が器用で、小学校低学年では、大好きな折り紙で大人顔負けの作品を作っていたようです。設計図は頭の中のイメージのみ。材料は色画用紙とハサミとノリ。フリーハンドで切り抜いた一連の展開図を自由に折りたたんで、触覚、手足の繊毛に至るまで本物そっくりに再現しています。

蚊

蝿

蝉の羽化
蝉の羽化

蛍

開催期間

平成30年9月8日(土曜日)~平成30年11月4日(日曜日) 

開催中の閉館日
毎週月曜日と祝日の翌日

※但し、9月17日,24日と10月8日は開館します。

特別企画展年間予定表

平成30年度特別企画展
事業 日時 出品者

「昆虫と人」展~蟲に魅せられた人々 

4月21日(土曜日)
~7月8日(日曜日)

 

夏休み特別企画「身近な昆虫展」
~ちょっと危険な蟲たちも~

7月14日(土曜日)
~9月2日(日曜日)

各務寿

開館中
紙の昆虫展

9月8日(土曜日)
~11月4日(日曜日)

百瀬達也

木のおもちゃ展

11月10日(土曜日)
~1月27日(日曜日)

矢野憲司、西牧伸悟、藤森和義
自然の写真展

2月2日(土曜日)
~4月14日(日曜日)

塩尻写友会

お問い合わせ