指定難病(特定疾患)患者見舞金

最終更新日:2017年12月28日

原因不明で、治療方法が確立されていない指定難病患者と診断された方に、見舞金を支給します。

対象者

塩尻市に1年以上お住まいの方で、次のいずれかに該当する方

※今年度中に市外へ転出された方、または死亡された方についても、それ以前に本市に1年以上住所を有していれば対象になります。

見舞金

※申請期限以降の受付はできませんので、ご注意ください。

申請に必要な物

塩尻市難病患者見舞金受給申請書
県が発行する特定医療費(指定難病)受給者証、長野県特定疾病医療受給者証、特定疾患医療受給者証または小児慢性特定医療費医療受給者証の写し

申請書記入上の注意

見舞金の振込み口座は、患者様名義の口座としてください。
ただし、患者様が未成年者の場合、申請者及び口座名義は、保護者等としてください。
患者本人名義の口座が無い場合はご相談ください。

申請方法

申請書に必要事項を記入の上、添付書類を添えて、市福祉課地域福祉係または各支所に提出していただくか、市福祉課地域福祉係(市保健福祉センター1階)に郵送してください。

郵送先
〒399-0786
塩尻市大門七番町3番3号
塩尻市役所福祉課地域福祉係宛て
※平成25年度までは、前年度に申請があった方について個別通知(申請書の送付)をさせていただきましたが、平成26年度より個別通知をしておりませんので、ご注意ください。

お問い合わせ