このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

改葬(埋葬したお骨の移動)について

最終更新日:2020年6月10日

お墓に一度埋蔵されたお骨を他のお墓・納骨堂に移すことを「改葬」といいます。
改葬をするには、「墓地、埋葬等に関する法律」により、お骨が現在ある市町村へ改葬の申請を行い、許可を得る必要があります。

改葬の手続きの流れ

1.「埋蔵証明書」の入手

埋蔵証明書とは、現在使用している墓地等にお骨が埋蔵・収蔵されていることを証明する書類です。

【共同墓地・寺院等の場合】
使用している墓地の管理者から、「埋蔵証明書」の発行をしてもらいます。

【個人墓地の場合】
自身が墓地の管理者となるため、個人で埋蔵証明書を作成しなくてはなりません。※埋蔵証明書は任意の様式です。

【東山霊園の使用者の場合】
生活環境課窓口に「霊園埋蔵・改葬申請書」を提出してください。

2.「改葬許可書」の申請

市民課窓口で改葬許可申請の手続きを行い、「改葬許可証」の交付を受けてください。

申請に必要なもの

  • 改葬許可申請書(1体につき1通)
  • 諸証明交付請求書(市民課窓口にありますので、記載してください。)
  • 埋蔵証明書
  • 手数料(1体あたり300円)
  • 印鑑

3.お骨の取出し

改葬許可書を現在の墓地などの管理者に提示し、お骨を取り出します。
(その際、改葬許可書は渡しません。新しい墓地で必要になります。)

4.新しい墓地などへの納骨

改葬許可書を新しい墓地などの管理者に提出し、納骨を行ってください。
(新しい墓地の「墓地使用許可書」等や「埋葬届」などの書類の提出が必要な場合があります。事前に新しい墓地の管理者に確認してください。)
東山霊園へ納骨する場合は、「霊園埋蔵・改葬の手続について」をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

生活環境課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-54-7661

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ