塩尻市

■塩尻市条例指定NPO法人制度


塩尻市の条例指定NPO法人制度について掲載しています。

■条例指定NPO法人制度とは

市が指定したNPO法人に市民の皆さんが寄附をすると、寄附した方の塩尻市の個人市民税が減税になる制度です。
平成28年4月1日以降に支払った寄附金が対象です。平成28年4月1日現在、11法人が指定を受けています。
制度の概要
制度の概要

■PR動画(画像をクリックすると、Youtubeサイトにリンクします)

NPO法人塩尻市体育協会
塩尻市体育協会
NPO法人福祉サポートセンターアルプス
福祉サポートセンターアルプス
特定非営利活動法人ジョイフル
ジョイフル
特定非営利活動法人グループHIYOKO
グループHIYOKO
特定非営利活動法人水と緑の市民ネット
水と緑の市民ネット
特定非営利活動法人春の小川
春の小川
特定非営利活動法人ビレッジならかわ
ビレッジならかわ
特定非営利活動法人フルサポート塩尻
フルサポート塩尻
特定非営利活動法人交通教育とらふぃっくSisters
交通教育とらふぃっくSisters
特定非営利活動法人わおん
わおん
マシュマロ(準備中)

■市民税の減税額の計算例

(寄附金額(1月〜12月の合計)-2,000円)×6%=減税額(翌年度の市民税から減税)
※ただし、寄附金額は、総所得金額等の30%が限度
(例1)10,000円を寄附した場合
(10,000-2,000)×6%=480円減税(市民税が減税)
(例2)30,000円を寄附した場合
(30,000-2,000)×6%=1,680円減税(市民税が減税)
注意事項
・塩尻市から市民税が課税されている方のみ減税の対象です。
・市民税が課税されていても、均等割額のみ課税され、所得割額が課税されない場合は、減税の対象外です。

■申告の方法

○所得税の確定申告をする場合
 所得税の確定申告書第二表の「住民税・事業税に関する事項」の「条例指定」の「市区町村」の欄に、塩尻市条例指定NPO法人に寄附した金額を記入し、領収書を添付して申告してください。所得税の申告をすれば、塩尻市にその情報が送られますので、改めて塩尻市への申告は不要です。
○市・県民税の申告をする場合
 所得税の申告が必要ない場合は、市・県民税の申告が必要です。市・県民税の申告書に寄附金額を書き、領収書を添付して提出してください。
(参考)市・県民税の申告について

■認定NPO法人の紹介動画(画像をクリックすると、Youtubeサイトにリンクします)

認定特定非営利活動法人長野サマライズ・センター
認定特定非営利活動法人長野サマライズ・センター
認定特定非営利活動法人とは?(内閣府ホームページにリンクします)

■ お問い合わせ先

○制度全般やNPO法人への寄附について 塩尻市市民交流センター交流支援課 電話:0263-53-3350
○税額の計算や申告の仕方について 塩尻市総務部税務課市民税係 電話:0263-52-0280(代)

■お問い合わせ先

塩尻市役所 市民交流センター交流支援課
電話:0263-53-3350(代表)

[0]戻る
[9]トップに戻る
(C) Shiojiri City