このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

令和3年度の軽自動車税(種別割)の税率(税額)をお知らせします

最終更新日:2021年4月1日

令和3年度の軽自動車税(種別割)の税率(税額)について記載しています。

軽自動車税(種別割)は、毎年4月1日現在の軽自動車等の所有者に対して課税され、税率は排気量及び用途によって異なります。
軽自動車税(種別割)納税通知書は令和3年5月10日(月曜日)に発送する予定です。

原動機付自転車

原動機付自転車とは、排気量125cc以下のバイクとミニカーのことをいいます。
バイクは、排気量によって次の3種類に分類されます。

原動機付自転車の税率表
排気量 税率(税額)
50cc以下(第1種) 2,000円
50cc超90cc以下(第2種乙) 2,000円
90cc超125cc以下(第2種甲) 2,400円

ミニカーとは、50cc以下の3輪以上のものです。ただし、屋根付三輪は除きます。

ミニカーの税率表
排気量

税率(税額)

20cc超50cc以下 3,700円

小型特殊自動車

小型特殊自動車とは、農耕作業用とその他のものとに分類され、税率が異なります。

  • 農耕作業用 トラクター、スピードスプレイヤー、コンバイン等
  • その他のもの フォークリフト、ロードローラー等

なお、運搬車において国土交通省で「農耕作業用の型式認定番号」を受けているもので、農耕作業に使用しているものは、「農耕作業用」として扱われます。
また、寸法、最高速度等によっては、大型特殊自動車に分類される車両もありますので、標識交付申請の際に注意してください。(大型特殊自動車の登録は国土交通省ホームページをご覧ください。

小型特殊自動車の税率表
用途

税率(税額)

農耕作業用 2,400円
その他のもの 5,900円

二輪の軽自動車

二輪の軽自動車とは、排気量125cc超250cc以下のバイクのことをいいます。

二輪の軽自動車の税率表
排気量

税率(税額)

125cc超250cc以下のオートバイ

3,600円

二輪の小型自動車

二輪の小型軽自動車とは、排気量250cc超のオートバイのことをいいます。

二輪の小型自動車の税率表
排気量

税率(税額)

250cc超のオートバイ 6,000円

雪上車

雪上車の税率表
用途

税率(税額)

スノーモービル等 3,600円

軽自動車

軽自動車とは、排気量660cc以下の自動車のことをいいます。

軽自動車の税率表

種別

排気量及び用途

平成27年4月1日以降の登録車(新税率)※1

新規登録後13年超の車両(経年重課税率)※2

平成27年3月31日までの登録車(旧税率)※3

軽三輪 三輪の軽自動車 3,900円 4,600円 3,100円
軽四輪 乗用自家用 10,800円 12,900円 7,200円
軽四輪 乗用営業用 6,900円 8,200円 5,500円
軽四輪 貨物自家用 5,000円 6,000円 4,000円
軽四輪 貨物営業用 3,800円 4,500円 3,000円

※1 平成27年4月1日以降に新規登録をした車両から新税率が適用されています。
※2 初めて車両番号の登録を受けた月から13年を経過した車両(電気軽自動車等を除く)は、平成28年度から、経年重課の税率が適用されています。(令和3年度の軽自動車税においては、初度検査年月が平成20年3月以前の車両が該当)
(電気軽自動車、天然ガス軽自動車、メタノール軽自動車、混合メタノール軽自動車及びガソリンを内燃機関の燃料として用いる電力併用軽自動車並びに被けん引自動車を除く)
※3 平成27年3月31日までに新規登録をした車両(初めて車両番号の指定を受けた車両)は、新規登録後13年まで、旧税率のままです。

三輪及び四輪の軽自動車にグリーン化特例(軽課)が適用されます。

令和3年度課税時に、三輪及び四輪の軽自動車で、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについて、グリーン化特例(軽課)が適用されます。

適用条件
令和2年4月1日から令和3年3月31日までに最初の新規検査を受けた三輪及び四輪の軽自動車(新車に限る)で、次の基準を満たす車両について、当該取得をした日の属する年度の翌年度(令和3年度)分の軽自動車に限り、グリーン化特例(軽課)を適用します。

三輪及び四輪のグリーン化特例の税率表(乗用)
種別 排気量及び用途

電気自動車及び天然ガス自動車※1

ガソリン車・ハイブリッド車※2
令和2年度燃費基準値より+30%以上達成

ガソリン車・ハイブリッド車※2
令和2年度
燃費基準値より+10%以上達成

軽三輪※3 三輪の軽自動車 1,000円

2,000円

3,000円

軽四輪

乗用自家用 2,700円 5,400円 8,100円

軽四輪

乗用営業用 1,800円 3,500円 5,200円

※1 天然ガス自動車については、平成21年排出ガス規制に適合し、かつ、平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物を低減又は平成30年排出ガス基準に適合する車両とします。
※2 ガソリン車・ハイブリッド車は、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)又は平成30年排出ガス基準より50%以上低減する車両に限ります。
※3 乗用貨物の区分は自動車検査証の用途欄に従います。

三輪及び四輪のグリーン化特例の税率表(貨物)

種別

排気量及び用途

電気自動車及び天然ガス自動車※1

ガソリン車・ハイブリッド車※2
平成27年度燃費基準値より+35%以上達成

ガソリン車・ハイブリッド車※2
平成27年度
燃費基準値より+15%達成

軽三輪※3

三輪の軽自動車

1,000円

2,000円

3,000円

軽四輪

貨物自家用

1,300円

2,500円

3,800円

軽四輪

貨物営業用

1,000円

1,900円

2,900円

※1 天然ガス自動車については、平成21年排出ガス規制に適合し、かつ、平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物を低減又は平成30年排出ガス基準に適合する車両とします。
※2 ガソリン車・ハイブリッド車は、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)又は平成30年排出ガス基準より50%以上低減する車両に限ります。
※3 乗用貨物の区分は自動車検査証の用途欄に従います。

お問い合わせ先

税務課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-53-8180

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ