このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

「架空請求」にご用心!!

最終更新日:2015年4月1日

「架空請求」の注意喚起について掲載しています。

身に覚えのない架空請求ハガキにご注意下さい!!

消費者トラブル情報

最近、身に覚えのない架空請求ハガキが突然届き、放っておいて大丈夫だろうかとの相談が多数寄せられています。
ハガキには、「民事訴訟裁判通達書」「消費料確認通知書」「司法処分出廷要請通達書」「総合消費料金未納分訴訟最終通告書」などと称して、「契約不履行につき原告側が提出した起訴状を裁判所が受理したことを通知します。裁判取り下げ期日を過ぎると裁判所に出廷となります。出廷を拒否すると給料など差し押さえをおこなう。連絡がない場合は勤務先などに連絡する。」などと書かれている。
受け取った消費者からは、全く身に覚えがなく、不安と混乱が生じている。

もし架空請求が届いたら、次のように対処しましょう

対処方法

  • 一切無視してください。
  • 「万が一、身に覚えがない場合至急連絡下さい」とありますが、個人情報が漏れるのを防ぐためにも業者には絶対に連絡を取らないようにしましょう。
  • 身に覚えのない請求は全く支払う必要はありません。一度支払ってしまうと、さらに何回も請求してくることになります。また、ほかの業者からも請求が相次ぐことになります。トラブルが拡大しますので絶対に支払わないで下さい。
  • 「裁判」とか「裁判所」という言葉には驚かないこと。裁判所は紛争について一定の判断をするところです。判決もなしに支払いを強制することはありません。
  • トラブルに巻き込まれてしまった場合は、早めに塩尻市消費生活センター又は、長野県中信消費生活センターに相談してください。
  • 脅迫まがいの強引な請求があった場合は、塩尻警察署に相談してください。

Q&A

Q.連絡をとるとどうなるのでしょうか?
A.至急支払うよう迫ってきます。会社などの電話番号を聞き出され、勤務先や親戚にまで要求されたケースもあります。
「話せば誤解がとける」「相手に根拠を聞いてから考えよう」と連絡を取ってしまうのは、架空請求業者の思う壺です。

Q.なぜハガキが届いたのでしょうか?

A.架空請求をしてくる者は、何かの名簿を入手し、それに基づき大勢の人にハガキ等を送りつけています。そのうちの何人かが、家族の誰かがサイトを利用したのではないか、あるいは、過去に利用した別のサイトと関係があるのではないかと勘違いすることを狙っています。

Q.トラブルに巻き込まれるのはいやなので、支払ってしまいたいのですが…
A.一度支払ってしまうと、さらに何度も要求してくることが多く、また、他業者からも請求が相次ぐ場合もあります。解決にならないどころかトラブルが拡大しますので、絶対に支払わないようにしましょう。

Q.回収員が自宅、勤務先まで行くと書いてあり不安だ…
A.不安をあおり支払わせようとしています。取立てに来ることはまずありません(相談事例なし)ので、心配しないで下さい。

Q.「裁判所への出廷」と書いてあり心配だ…
A.「裁判所」という言葉に驚かないで下さい。裁判所は紛争について一定の判断をする場所であり、例え訴えられても、逮捕されるわけでも、判決もなしに支払いを強制されるわけでもありません。
「裁判所」「訴える」という言葉による心理的な威圧が目的です。

Q.無視できない架空請求とは?
A.裁判所の「支払催促」や「少額訴訟」を悪用した架空請求があります。(全国的にも極めて稀なケースです。)
裁判所からの正式な通知である「支払催促」や少額訴訟の「呼出状」は『特別送達』として、郵便局員から直接本人や同居の家族へ届けられます。自分(又同居の家族)が受け取りのサインをしたかどうか冷静に考えましょう。
裁判所からの正式な「支払催促」や「呼出状」を受け取った場合、無視すると不利益を被ることになりかねません。正式な通知がきたら、消費生活センターへ相談しましょう。

実際の架空請求のハガキは、以下のようなものです。
ご注意ください!!

実際のハガキの写真

実際のハガキの写真

お一人で悩まずご相談下さい

塩尻市消費生活センター
電話:0263-52-0280(代表)(内線:1129)

塩尻警察署生活安全課
電話:0263-54-0110(内線:260)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。中信消費生活センター(松本合同庁舎4階)

電話:0263-40-3660

お問い合わせ先

市民課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-0990

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費生活

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ