このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

心当たりのないメール・SMSには反応しないで!~迷惑メールに誘導されてトラブルに~

最終更新日:2017年8月1日

消費生活センターには、携帯電話やパソコン等に届く電子メールやSMS(ショートメッセージサービス)のうち、いわゆる迷惑メールに関連した相談が多く寄せられています。迷惑メールをきっかけとして様々なトラブルになってしまったケースがあります。身に覚えのないメールは無視してください。

相談事例と対応

事例1

スマートフォンに大手通信会社の名前で、「有料動画サイトの料金が未納になっている」とSMSが届いた。身に覚えがなかったが、連絡しないと法的措置を取るとあったので電話をしたところ、「2年前に登録があり、19万円が未納になっている」と言われた。不審に思ったが、「保険を使って後から返金される」と言われたので、4軒のコンビニエンスストアでプリペイドカード(電子マネー)を購入し、カードに記載されている番号を教えた。その後、インターネットの書き込みで詐欺とわかったが、返金してもらうことはできないか。

事例2

携帯電話に「アドレス変更しました」とメールが届いたので、「誰かと間違えていませんか」と返信したら、「せっかくなのでアドレス交換しませんか」と若い男性の写真が送られてきた。怪しいと思い返信しないでいると、URLが載ったメールが届き、出会い系サイトに登録になってしまった。「相手とアドレス交換するにはポイントが必要」と言われて、よく分からないまま1万円を振り込んだ。その後も「ポイントが足りない」と言われて3万円を振り込んだ。メールのやり取りの中で詐欺を疑うようになり、「詐欺ではないのか」とメールを送ったところ、「そう思うなら100万円を振り込め」と脅迫された。その直後、20万円を要求されたが、「払えない」と言うと「10万円を振り込むように」と言われた。その頃には、メールの内容も脅迫めいたものになり、怖くなって、言われるままに振り込みをせずにはいられなかった。返金してもらうことはできないか。

アドバイス

事例1は架空請求で、事例2は出会い系サイトに誘導して、金銭を騙し取る手口の犯罪です。心当たりのない不審なメールは無視すること。決してお金を払わないでください。またセキュリティーソフト等で迷惑メール防止対策をしてください。

少しでも不安を感じたらすぐに、塩尻市消費生活センター、塩尻警察署にご相談ください。

塩尻市消費生活センター0263-52-0280
塩尻警察署0263-54-0110

お問い合わせ先

市民課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-0990

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費生活

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ