このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

ごみの分け方・出し方

最終更新日:2018年1月23日

ごみの分け方・出し方について、掲載しています。

ごみを出す場所(ごみステーション)について

・地区ごみステーションをご利用の方
資源物やごみを出す場所(ごみステーション)の設置と管理は、地域住民の主体性により行われています。このため、転入や転居などにより初めて資源物やごみを出す場合は、お住まいの地区の常会長(組長)さんなどに了解を得た上で、ごみステーションへ搬入してください。
ごみステーションへの搬入はごみの分け方・出し方ポスターの分別に従い、「資源物・ごみ収集カレンダー」の暦どおりに行ってください。また、必ず収集日の当日、午前8時30分までに出してください。
(「ごみの分け方・出し方(PDF:1,279KB)」ポスター、「資源物・ごみ収集カレンダー」、「ごみ分別ガイドブック(PDF:287KB)」は、市役所及び各支所にあります。必要な方はお立ち寄りください。)

カレンダー・ガイドブック・ポスター

・集合住宅などにお住まいの方

地区ごみステーションではなく、集合住宅とごみ収集業者が直接収集契約を結んでいる集合住宅専用のごみ集積所をお使いの場合は、収集日及び、収集場所を大家さんまたは管理会社にご確認ください。また、「事業系ごみの出し方・分け方(画像:71KB)」に基づき、ごみ出しをお願いします。

事業系ポスター
事業系ポスター

ごみの分け方・出し方について

ごみの分け方・出し方ポスターの分別方法に従い、「資源物・ごみ収集カレンダー」の暦どおりに出してください。詳細は「ごみ分別ガイドブック」をご覧ください。

資源物・ごみ収集カレンダー

ごみの分別「あいうえお」

すべてのものについて掲載しておりませんので、掲載のないものについては類似品を参考にしてください。不明なものについてはお問合せください。
あ行(PDF:1,124KB) か行(PDF:1,071KB) さ行(PDF:1,083KB) た行(PDF:821KB) 
な行(PDF:341KB) は行(PDF:1,114KB) ま行(PDF:238KB) やらわ行(PDF:367KB)

一般家庭ごみの分け方・出し方
分け方 内容 注意点
資源物 プラスチック製容器包装(PDF:343KB) 週1回

物を包むために使われているプラスチック
プラマークの付いているもの
例)菓子袋類、カップ・パック類、ボトル類、発砲スチロール類など

指定袋(画像:51KB) に入れて出してください。
資源物 紙類(PDF:98KB) ペットボトル(PDF:61KB) 月2回 新聞紙・広告・チラシ、本・雑誌、ダンボール、紙パック、その他紙、ペットボトル 紙類は種類ごと紐で縛ってください。ペットボトルは専用ボックスに入れてください。
資源物 缶類(PDF:85KB) 衣類(綿製品)(PDF:117KB) 月1回 アルミ缶、スチール缶、衣服・布 缶類は専用ボックスに入れてください。スプレー缶は使い切って出してください。衣類・布類は透明な袋に入れて出してください。まだ着れる衣類に関しては「エコ・ニコ古着拠点回収」をぜひ活用してください。
資源物 びん類(PDF:81KB) 月1回 無色びん、茶色びん、緑色びん、黒色びん、その他びん 色ごとの専用ボックスに分けて入れてください。
資源物 その他金属(PDF:394KB) 年6回 その他金属類、小型家電類 細かい物(かみそり・ピン・針等)は透明な袋で出してください。
資源物 せん定木・落ち葉(PDF:1,011KB) 月1~2回(5月~12月) せん定木、落ち葉・刈った草 せん定木は長さ1メートル、直径40センチメートル以内で縛ってください。落ち葉・草は透明な袋に入れて出してください。砂利や土など異物が混入したものはもえるごみとなります。
資源物 てんぷら油(PDF:1,017KB) 年3回 植物性てんぷら油 専用ポリタンクに入れてください。収集場所は地区ごとの指定場所になります。
可燃物(もえるごみ)(PDF:194KB) 週2回 生ごみ、プラスチック類・革類・ゴム類・アルミホイル等
【生ごみ処理機器購入費補助制度】
【紙おむつを使う世帯への指定袋の支給】
指定袋(画像:64KB)に入れて出してください。袋の口は縛って出してください。生ごみはしっかり水気を切ってください。布団・毛布・木製品・板類も袋に入れることができれば出すことができます。
不燃物(うめたてごみ)(PDF:76KB) 年6回 茶碗・皿類、ガラス類、植木鉢、電球、アルミガード等 指定袋(画像:85KB) に入れて出してください。
有害ごみ(PDF:131KB) 年3回 乾電池、水銀温度計・水銀体温計、蛍光灯 透明な袋に入れて出してください。できるだけ蛍光灯は購入時の空き箱に入れてください。

※各指定袋は、お近くのスーパー、ホームセンター及びコンビニエンスストア等でお買い求めください。

指定袋について

  • 「もえるごみ」「うめたてごみ」「プラスチック容器包装」は指定袋を使ってごみを出してください。
  • 指定袋には、ごみを出す人に責任を持っていただくため、必ず記名してください
  • 地区ごみステーションをご利用されている方は「もえるごみ」「うめたてごみ」は処理手数料がかかります。指定袋には処理手数料の証紙が印刷されていますので、袋を購入するときに負担していただいています。
  • 詳細は「ごみ出し指定袋について」をご覧ください。

事業系ごみの分け方・出し方

事業系ごみとは収集業者と直接契約しているアパート、商店、飲食店、小売店、会社、工場などから生じる廃棄物です。事業系ごみの分け方・出し方の分別方法に従い、出してください。詳細は「事業系ごみの分け方・出し方」をご覧下さい。

ごみの分け方・出し方
分け方 内容 出し方 注意点
もえるごみ

生ごみ、紙くず、プラスチック製品、
革製品、ゴム製品など

事業用指定袋に入れて出してください。 指定袋(画像:59KB)には必ず記名をしてください。袋の口は縛って出してください。生ごみはしっかり水気を切ってください。
プラスチック製容器包装

物を包むために使われているプラスチック
プラマークの付いているもの
例)菓子袋類、カップ・パック類、ボトル類、発砲スチロール類など

水ですすいで汚れを落して、プラスチック製容器包装指定袋に直接入れて出してください。

汚れが落ちないものは「もえるごみ」に入れてください。指定袋(画像:51KB)には必ず記名をしていください。

紙類

ダンボール、新聞紙、広告、チラシ、
本、雑誌、包装紙など

種類ごとまとめて、紐で縛って出してください。 ビニールやアルミでコーティングされた紙は「もえるごみ」に入れてください。
ペットボトル 飲料用、醤油、みりんなど キャップとラベルをはずして、水ですすいで、ビニール袋に入れて出してください。 キャップとラベルはプラスチック製容器包装に入れてください。飲み口に残るリングは付いたままで大丈夫です。
缶類

アルミ缶、スチール缶、
缶詰の缶、一斗缶など

水ですすいで、スチールとアルミを分けて、ビニール袋に入れて出してください。 スプレー缶は、穴を開けるなど必ず中身を空にしてから出してください。(収集車の中で爆発する恐れがあるため。)

びん類

飲料用、梅漬けの瓶
化粧品の瓶(乳白色はうめたて)など

キャップをはずして、水ですすいで、ビニール袋に入れて出してください。 ラベルは付いたままで大丈夫です。金属キャップは「金属類」へ入れてください。ガラスの花瓶、割れたびんは「うめたてごみ」へ入れてください。
金属類 鍋、包丁、傘の骨、かみそり(金属製)など そのままビニール袋に入れて出してください。 電化製品は収集業者にお問合せ下さい。小型の電化製品については市役所または各支所に設置してある小型家電回収ボックスに入れていただくこともできます。包丁などの刃物は、刃の部分を新聞紙に包んで出してください。
うめたてごみ

陶器類、ガラス、
電球、使い捨てライターなど

そのままビニール袋に入れて出してください。 使い捨てライターは必ず使い切る、もしくはガス抜きをして出してください。
有害物 乾電池、体温計、蛍光灯など そのままビニール袋に入れて出してください。 蛍光管はなるべく購入時の箱に入れてください。

塩尻クリーンセンターへの持込み

塩尻クリーンセンターの施設案内は「松塩地区広域施設組合」をご覧ください。
必ず分別してお持込みください。
タンス等の木製家具類は壊さずそのまま持ち込めます。

塩尻市大字柿沢303番地

もえるごみ、うめたてごみ、有害物、可燃さい断ごみ、資源粗大ごみ、木製品

料金・・・150円/10キログラム

受け入れ日・・・平日、土曜日(午前)、祝日の月曜日 
休業日・・・日曜日、祝日、12月31日~1月3日
受け入れ時間・・・平日:午前8時30分~午前11時45分、午後1時30分~午後4時30分
         土曜日:午前8時30分~正午

電話番号・・・電話:0263-56-2221 ファクス:0263-56-2447

ごみステーション、塩尻クリーンセンターに出せないもの

タイヤ、バイク、ボイラー類、浴槽、大型マッサージ機、複合粗大ごみ、事業系ごみ(商店・飲食店・工場・会社等の事業・営業によって出るごみ)、農機具類、農業用ビニールマルチ類、肥料類(びん・缶・布)、苗箱等、LPガスボンベ、薬品及び農薬用のびん・缶、バッテリー類、消火器、引火性のある物などは、ごみステーション及びクリーンセンターに出せません。
購入先または許可業者に相談してください。

店舗(小売店)で購入、買い替えをした特定家電(テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン)は店舗に引取義務が発生します。購入元に引取りを依頼してください。
家電リサイクル法に基づく処理方法につきましては、財団法人家電製品センター(家電リサイクル券センター)のホームページをご覧ください。

・バイク、オートバイの処理

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。二輪車リサイクルシステム ホームページ

塩尻市の収集運搬許可業者

収集運搬許可業者一覧 (順不同)

位置図
参照番号

業者名 取り扱い内容 所在地

電話番号
ファクス番号

1 株式会社 塩尻美掃

ごみ・資源物全般

広丘吉田981番地1

電話:0263-57-8558
ファクス:0263-57-6057

2

有限会社
あずさ環境

ごみ・資源物全般

広丘郷原1611番地13

電話:0263-54-2284
ファクス:0263-54-4605

3

塩尻環境保全
有限会社

ごみ・資源物全般

北小野4408番地1

電話:0266-44-5353
ファクス:0263-53-6630

4

株式会社
 光商会(塩尻支店)

ごみ・資源物全般

宗賀6064番地4

電話:0263-52-3992
ファクス:0263-52-3992

5

株式会社
あずさ環境保全

ごみ・資源物全般

松本市波田2041番地

電話:0263-92-3225
ファクス:0263-92-3165

6

有限会社
塩尻リサイクル

資源物(びん、ペットボトル類を除く)
家電リサイクル法対象品

広丘吉田981番地1

電話:0263-85-2558
ファクス:0263-57-6057

7 前田産業 株式会社 紙類、金属類、衣類 広丘高出2002番地

電話:0263-52-2722
ファクス:0263-52-6531

8 有限会社 住岡産業 木くず、庭木せん定木、落ち葉 上西条121番地1

電話:0263-54-6010
ファクス:0263-54-6016

9

有限会社
リプロシステム

家庭系粗大ごみ
家電リサイクル法対象品

広丘吉田2905番地3

電話:0263-85-3701

10

株式会社
メディカルサービス松本

ごみ・資源物全般
(ただし、洗馬・宗賀・堅石・郷原地区に限る)

洗馬491番地1

電話:0263-51-6557
ファクス:0263-51-6558

持ち込む際は必ずお電話で料金等を確認をしてください。

ごみの分け方・出し方Q&A

Q、午後になってもごみステーションのごみが収集されていないのですが?
A、資源物など、排出量が多いものは夕方まで収集しています。日により収集量も異なりますので、午後4時頃までお待ちください。4時を過ぎても収集されない時は生活環境課までご連絡ください。

Q、ファイル、バインダーの処理方法はどうすればいいですか?
A、できるだけ金具部分とその他の部分に分けてください。金具部分はその他金属、その他の部分はもえるごみとしてそれぞれ出してください。分解することができない場合はもえるごみとして出してください。

Q、割れたガラス等を捨てる際にうめたてごみ指定袋が破れてしまうのですが、どうしたらいいですか?
A、指定袋は収集後の処理を円滑に行えるように薄くしています。透明な袋を使い2重、3重として出してください。

Q、家庭菜園で使っている支柱を捨てたいのですが、どうしたらいいですか?
A、支柱は1メートル位の長さに折るか切断しください。材質が金属の場合はその他金属、プラスチックの場合はもえるごみとして出してください。

Q、プラスチック製ハンガーはプラスチック製容器包装として出すことができますか?
A、プラスチック製や木製のハンガーはもえるごみで出してください。ただし、プラマークがついているプラスチック製ハンガーはプラスチック製容器包装として出すことができます。また、金属製のハンガーはその他金属で出してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

生活環境課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-54-7661

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ