このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

塩尻市緑の基本計画について

最終更新日:2011年10月1日

緑の基本計画の策定について掲載しています。

 市では、緑豊かなまちづくりに向け、緑地の適切な保全と緑化の推進を総合的・計画的に進めていくため、塩尻市緑の基本計画を策定しました。

緑の基本計画とは?

緑の基本計画は、都市の緑と空間の確保ならびに緑豊かな田園都市の実現に向けた、緑に関する施策を総合的に推進するための基本方針です。
都市の緑と空間は潤いのある都市環境づくり、地球温暖化の防止、都市景観の育成、災害時の避難場所や復旧・復興活動の拠点などさまざまな効果が期待されます。
緑の基本計画では、樹木や草花などの植物だけでなく、公園や道路などの公共施設の緑地、河川・湖沼などの水辺空間、農地、森林などを対象としています。

計画の構成

緑の基本計画は、「緑の現況」、市民アンケート調査の概要をまとめた「緑のまちづくりに対する市民の声」、緑の現況やアンケート調査から緑に関する問題点や課題を整理した「緑の課題」、緑の将来像や基本方針をまとめた「計画の基本方針」、将来の数値目標を定めた「緑地の保全及び緑化の目標」、基本方針ごとにこれからの推進施策をまとめた「緑地の配置等の方針」、計画の実現に向けた施策をまとめた「緑地の保全及び緑化の推進のための施策」で構成しています。

対象区域

市街地から望む本市の豊かな自然や田園などの緑も含め、緑豊かなまちづくりを進めるため、市域全体を対象区域とします。なお、個別の目標や施策などは都市計画区域内を対象とします。

計画期間

平成20年を基準年としておおむね20年後の平成40年を目標とします。また、具体的な施策の内容は、おおむね10年後の平成30年を目標とします。

策定体制

計画の策定にあたっては、国・県の指針や上位計画の内容を踏まえるとともに、アンケート調査やホームページ等により広く市民の意向を収集しながら、市民主体によって構成された「策定委員会」によって策定しました。

協働で進める水と緑豊かなまちづくり

「ともにまもり育てる 水と緑豊かな田園都市」の実現に向け、市民の皆さん、企業の皆さん、そして行政が、それぞれの立場で水と緑豊かなまちづくりの課題を共有し、互いに役割を分担して協力・連携を図り、緑の保全と緑化を進めます。

計画のダウンロード

容量が大きいためご注意ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

都市計画課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-1158

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ