このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

実践型地域雇用創造事業の採択について

最終更新日:2015年9月25日

塩尻市や塩尻商工会議所、塩尻市観光協会などで組織する「塩尻市雇用創造協議会(会長:塩尻市産業振興事業部長 篠原清満)」が、厚生労働省の委託事業である「実践型地域雇用創造事業」の平成27年度第2次募集に事業構想の提案を行い、9月1日に採択を受けました。
第2次募集における採択地域は全国で5地域であり、長野県内では平成19年度の本事業開始以降、初の採択となります。

実践型地域雇用創造事業とは

雇用機会の不足している地域が、それぞれの地域特性を活かし、創意工夫を凝らして雇用を生み出す取組みを国が支援する事業です。
具体的には、地域の協議会が提案した雇用対策に係る事業構想の中で、コンテスト方式により雇用創造効果が高いと認められるもの、波及的に地域の雇用機会を増大させる効果が見込まれる地域の産業及び経済の活性化にし資すると認められるものを選抜し、国が当該協議会に対しその事業の実施を委託するものです。

事業の詳細については厚生労働省ホームページをご覧ください。

事業の概要

事業構想のテーマ

「塩尻市雇用創造「結(ゆい)」プロジェクト~交通の結節点から、産業、情報、観光、文化の結節点へ~」

塩尻市における地域重点分野

  • 観光関連産業分野
  • ICT関連産業分野

事業実施主体

塩尻市雇用創造協議会
(塩尻市、塩尻商工会議所、塩尻市観光協会、(一財)塩尻市振興公社、塩尻インキュベーションプラザ、長野県松本地方事務所、長野県中小企業団体中央会、(一財)長野経済研究所、株式会社八十二銀行)

事業内容

地域の特性を活かした重点分野として「観光関連産業分野」「ICT関連産業分野」の2分野を設定し、実施主体である協議会にて「事業推進員」「実践支援員」を雇用し、以下の雇用対策事業を実施予定です。

  1. 雇用拡大メニュー(事業者向けセミナー等の実施)
  2. 人材育成メニュー(求職者向けセミナー等の実施)
  3. 就職促進メニュー(就職ミニ面接会等の実施)
  4. 雇用創出実践メニュー

  「地域資源を活用した観光コンテンツ創出事業」
  「地域密着型ソフトウェア開発事業」

実施期間

平成27年12月1日から平成30年3月31日まで

事業による目標雇用人数

本事業では、平成27年度から平成29年度までの合計で136名の雇用創出を目標とします。

今後について

今後については、塩尻市雇用創造協議会のホームページを作成し、情報発信を行っていく予定です。

お問い合わせ先

産業政策課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-6113

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ