このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

有毒植物による食中毒に注意しましょう

最終更新日:2018年4月6日

「山菜採り」や「野草摘み」のシーズンを迎えました。昨年県内では、食用のニラと間違えて有毒植物であるスイセンを食べたことによる食中毒が2件(患者数13人)発生しています。山菜採りなどをする際には、次の3つのポイントに注意しましょう。

有毒植物による食中毒防止のポイント

よくわからない植物は絶対に「採らない、食べない、売らない、人にあげない」

新芽や根だけで、種類を見分けることは困難です。

食べられる山菜の「特徴を完全に覚える」

専門家の指導等により、山菜の正しい知識及び類似する有毒植物との鑑別方法をマスターしましょう。

身近な植物をむやみに食べない

身近な植物でも、スイセン、スズラン、フクジュソウ、レンゲツツジ、アジサイなどの有毒成分を含むものがありますので、むやみに食べることはやめましょう。

もし、中毒だと思ったら

  • すぐに医師の診察を受けましょう。食べたものが残っている場合は、受診の際に持参しましょう。
  • 長野県では薬草(山野草)に関する知識の豊富な方を「薬草指導員」として登録しています。
  • 有毒植物に関する相談は、松本保健福祉事務所(松本保健所)が窓口となりますのでお尋ねください。電話:0263-47-7800(代表)


代表的な山菜と有毒植物の鑑別方法について

鑑別方法や注意喚起に関する情報は次のアドレスを参考にしてください。

お問い合わせ先

健康づくり課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-53-3613

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ