このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

高ボッチ高原の美しい自然を保護するための取り組みを進めています

最終更新日:2017年7月1日

現在、本市では高ボッチ高原の美しい自然環境を保護するための取り組みを進めています。
このページでは、その取り組み内容の一部をご紹介します。

なお、高ボッチ高原にお出掛けの際は、貴重な動植物の保護のため、柵を乗り越える行為はご遠慮ください。
また、各自のごみはお持ち帰りいただきますようご協力をお願いします。

市内小学生による、高原内の外来植物の駆除作業

吉田小学校の6年生(約30人)から、高ボッチ高原に繁殖してしまった外来植物の駆除のお手伝いをしたいとの提案をいただき、塩尻市環境学習出前講座の一環で、平成28年6月27日に高ボッチ高原において、外来植物の説明や高原の現状等の説明を含めた駆除作業を行いました。

当日の様子


外来植物について説明を受ける児童


駆除の様子

「みんなで守ろう高ボッチ高原の自然」による、高原内の外来植物の駆除やごみ拾い等の美化活動の展開

市では、塩尻市自然保護ボランティアとの共催で、例年海の日に「きれいな海はきれいな山から」のテーマのもと、高原内に繁殖してしまった外来植物の駆除やごみ拾いを、一般市民や事業所の御協力をいただきながら実施しています。
ごみだけでなく、高ボッチ高原で確認されているハルジオンやヒメジョオン、ハルザキヤマガラシ等の外来植物をこれ以上増やすことのないように、これからも取り組みを進めていく必要があります。

みんなで守ろう高ボッチ高原の自然の様子


参加者のみなさん


活動の様子

平成29年度「みんなで守ろう高ボッチ高原の自然」についてはこちら

平成28年度 高ボッチ高原整備工事

平成28年10月に高原の駐車場の劣化した木柵を、耐久性の高いプラスチックの擬木による柵へ替える工事を行いました。なお、この場所は急傾斜地になっているため、以前の柵よりも高さを少しあげて設置しました。

工事前後写真


工事前(木柵)


工事後(擬木柵)


工事前(木柵)


工事後(擬木柵)

平成26年度 高ボッチ高原整備工事

平成26年9月から12月にかけて、高ボッチ高原のテーブル及び看板の改修や遊歩道及び山頂の整備工事を行い、経年劣化した木柵や看板、テーブル等の改修、遊歩道や山頂等の土砂流出防止のためのマットの敷設等を実施しました。

工事前後写真


工事前(テーブル改修前)


工事後(テーブル改修後)


工事前(看板改修前)


工事後(看板改修後)


工事前(山頂土留め階段設置前)


工事後(山頂土留め階段設置後)


工事前(山頂マット敷設及び木柵改修前)


工事後(山頂マット敷設及び木柵改修後)


木質チップの敷設

平成25年度に整備した階段部分の一部について、更なる土砂の流出防止を図るため、木質チップを敷設しました。

平成25年度 高ボッチ高原整備工事

平成25年9月下旬から11月下旬にかけて、高ボッチ高原の第2駐車場から山頂に向かう遊歩道の整備工事を行いました。
この工事では、経年劣化した木柵の改修、急勾配になった部分の階段設置及び雨水等による土砂流出防止のためのマットの敷設をしました。

工事前後写真


工事前(遊歩道中腹)


工事後(木柵、マット設置状況)


工事前(階段設置箇所)


工事後(階段、木柵設置状況)


工事前(山頂出入口付近)


工事後(階段設置状況)

お問い合わせ先

生活環境課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-54-7661

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで

サブナビゲーションここから

環境保全

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ