このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

エコ・ドライブで地球を守ろう

最終更新日:2015年7月8日

エコ・ドライブについて記載しています。

エコ・ドライブで地球を守ろう

地球温暖化の主な原因といわれている二酸化炭素(CO2)は、自動車を運転するとき、ガソリンや軽油の燃焼により発生します。
近年では、化石燃料価格が上昇し、今後も高止まりするという予測もあるため、自動車の上手な利用をすることが、地球温暖化防止のみならず、家計や事業者の経費の節減のためにもとても重要となっています。
日ごろの行動を見直し、省エネルギーと省コストのためにエコ・ドライブを実践してみませんか。

エコ・ドライブを実践しよう!

アイドリングストップをしましょう

乗用車がアイドリング時に使う燃料は、10分間で0.1~0.2リットル程度になります。むだなアイドリングを止めれば、燃料が節約できるだけでなく二酸化炭素の排出も減らせます。次のことに気をつけてみませんか!

  • コンビニやスーパーなどでのちょっとした買い物をしているとき
  • 配達や野菜の出荷などで荷物の積み下ろし作業をしているとき
  • 駅へ迎えに行くときなど車内で人を待つとき
  • 冬場の必要以上の暖機運転など

※ただし、バッテリーが古いときは再始動しにくい場合がありますので、こまめな点検整備も重要です。

タイヤの空気圧をチェックしましょう

タイヤの空気圧が低い状態での走行では、燃費にも影響します。財団法人省エネルギーセンターによると、100kmの走行で約0.3リットルのガソリンを無駄使いしている計算になります。日ごろからタイヤの空気圧を適正に保つことが大切です。

急発進、急加速はやめましょう

速度にムラのある走り方をすると、燃費に悪影響を及ぼしますし、安全面でも問題があります。自動車を利用するときは、時間に余裕を持ちおだやかに発進、加速をし、環境と安全に配慮した運転を心がけるようにしましょう。

公共交通機関や徒歩、自転車を利用しよう

計画的なドライブを心がけるとともに、自動車の利用そのものを減らすことも重要です。近所への買い物や配り物などのときも自動車を利用している場合がありますが、徒歩や自転車を使えば健康にも良いのでおすすめです。また、通勤の際にバスや電車などの既存の公共交通機関を利用することも、地球温暖化防止に効果があります。塩尻市役所でも、職員のエコ通勤(自家用車利用削減)の取り組みを実施しておりますので、事業者の皆さんも取り組んでみてはいかがでしょうか。

「地球と財布にやさしいエコドライブを実行しよう!」

「エコドライブ10のすすめ」を実施してみませんか

  • 1.ふんわりアクセル「eスタート」
  • 2.加減速の少ない運転
  • 3.早めのアクセルオフ
  • 4.エアコンの使用を控えめに
  • 5.アイドリングストップ
  • 6.暖機運転は適切に
  • 7.道路交通情報の情報
  • 8.タイヤの空気圧をこまめにチェック
  • 9.不要な荷物は積まずに走行
  • 10.駐車場所に注意

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

生活環境課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-54-7661

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで

サブナビゲーションここから

環境保全

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ