このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

生活保護

最終更新日:2018年9月7日

生活保護について記載しています。

生活保護とは?

さまざまな理由により、生活が苦しくなって、あらゆる努力をしてもなお、生活ができないときに、国が困っている方の状況や程度に応じて、その足りないところを補い、最低限度の生活を保障し、生活の向上が図っていけるよう援助する制度です。
この制度は、憲法の決まりにより生活保護法という法律で決められていて、国で定めた条件を満たせば、誰でも生活保護が受けられることになっています。
生活保護を受けることは国民の権利ですから、生活にお困りの方は、まず福祉事務所にご相談ください。

生活保護を受ける前に、次のような努力をしてください

  • 能力に応じて、一生懸命に働いてください。働けるのに働かない人は生活保護を受けることはできません。
  • 預貯金や、自動車、生命保険、貴金属、最低生活に必要ない不動産などの資産、財産がある場合は、まずそれを活用するか処分して、当面の生活にあててください。
  • 親、子、兄弟姉妹、親戚などから援助の受けられる人は、まずそれを受けるなどの努力を行っていただくことになります。(このことは生活保護を受けてからも同じです)
  • 社会保障制度(各種年金、手当など)で受けられるものがあれば、すべて受けてください。

生活保護のしくみ

生活保護が必要な世帯と必要がない世帯の最低生活費に対する収入の内訳のグラフ
生活保護は、あなたの世帯の家族(同じ家に住んでいる方全員)の人数や、年齢などにより、国が定めた基準によって計算された月ごとの最低生活費と、あなたの世帯の全体の収入とを比べて、最低生活費より少ない場合に、その足りない分だけを保護費として支給されます。 また、保護は原則として個人単位ではなく、世帯単位で適用されます。

生活保護の種類

生活保護には、次の8種類(扶助といいます)があり、その世帯の状況に応じて必要な保護が受けられることになっています。

  • 生活扶助 衣食など、日常生活に必要な費用
  • 住宅扶助 家賃、地代、住宅補修などに必要な費用
  • 教育扶助 小学生、中学生の学用品、給食費などの費用
  • 介護扶助 在宅や施設での介護サービスの利用に必要な費用
  • 医療扶助 病気やけがの治療に必要な費用
  • 出産扶助 出産に必要な費用
  • 生業扶助 生業や技能習得に必要な費用
  • 葬祭扶助 葬祭に必要な費用

生活保護の手続き

相談・申請について

生活にお困りの方は、まず福祉事務所(塩尻市役所福祉課)にご相談ください。
また、生活保護の申請は、ご本人か同居の家族、または親族の方が申請してください。(病気などお体の都合で来られないときは、電話などでご連絡ください。)福祉事務所では、お困りの状況をお聞きしたうえ、必要な書類についてご説明いたします。

調査について

申請受付後、必要な書類の提出をお願いしたり、必要に応じて健康状態、資産の調査や扶養義務者の方への問い合わせを行います。
また、数日後に福祉事務所の職員があなたのお宅にうかがい、生活保護を受ける要件に当てはまるかどうかについての確認をさせていただきます。提出が必要な書類はできるだけ早く福祉事務所に提出してください。書類の提出が遅れると保護の決定ができなくなったり、遅れたりする場合がありますので、ご協力ください。

保護の決定について

申請を受付して調査が終わると、あなたの世帯が生活保護を受けられるか、受けられないかを原則として14日以内に決定します。(ただし、調査などで日時がかかる場合は、30日以内に決定することがあります。)
また、生活保護の開始は、原則として申請のあった日以降になります。

保護の決定に疑問があるとき

保護の決定の内容に不明な点や疑問があるときは、直接福祉事務所に説明を求めてください。その説明についてどうしても納得できないときは、その決定を知った日の翌日から3ケ月以内に長野県知事に対して不服申し立てをすることができます。ただし、外国籍の方はこの申し立てができません。

平成30年度後発医薬品使用促進計画を策定しました

生活保護では、国全体で後発医薬品の普及に取り組む一環として、医師が後発医薬品への変更を不可としていない場合は、後発医薬品を原則として使用いただくことになっています。本市では被保護世帯の後発医薬品使用料が70.0%(H29.6月現在)で、使用料80%を目指し、次のとおり後発医薬品使用促進計画を策定しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

福祉課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-7732

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ