このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

市営住宅の入居資格

最終更新日:2012年7月9日

団地ごと申込資格等が異なるのでご注意ください。

市営住宅

入居者資格

  • 現に住宅に困窮していることが明らかな人(持ち家が無い人)
  • 現に同居し、又は同居しようとする親族(入居時に入籍できる婚約者を含む)がある人

※単身入居は、60歳以上あるいは身体障害者等一定の条件をみたす方のみ

  • 現在、市内に住所、又は市内に一定の勤務場所を有する人
  • 市税等を滞納していない人
  • 所得が基準額以下である世帯であること(下記参考)
  • 申請者及び同居者が暴力団員等でないこと

所得基準早見表

世帯の年間総所得から各種控除額を引き12で割った金額が、一般世帯で15万8千円以下、裁量世帯で21万4千円以下の場合に入居できます。

世帯全員分の年間総所得金額の合計額
世帯人数 1人 2人 3人 4人 5人 6人
一般基準(上限) 1,896,000円 2,276,000円 2,656,000円 3,036,000円 3,416,000円 3,796,000円
裁量基準(上限) 2,568,000円 2,948,000円 3,328,000円 3,708,000円 4,088,000円 4,468,000円

備考1:上記は同居親族控除(同居者と同居外扶養親族の数に380,000を掛けた額)以外の控除をしていません。
備考2:入居後に上記基準を上回った場合は、割増家賃の適用や明渡努力義務等が発生します。
備考3:裁量世帯とは、身体障害者1級から4級の方を含む世帯、精神障害者1級から3級の方を含む世帯、知的障害者A1からB2の方を含む世帯、中学校就学前の子供がいる世帯、申込者が60歳以上の人で、かつ同居者のいずれもが60歳以上又は18歳未満の世帯等

申込に必要な書類

  • 市営住宅入居申込書
  • 入居する方の世帯全員が記載された住民票
  • 最新の所得証明書(1月1日に在住していた市区町村で発行)
  • 最新の市税等の納税証明書(1月1日に在住していた市区町村で発行)
  • その他証明書類(生活保護世帯証明書、障害者手帳の写し、退職証明書、婚約証明書、市内に勤務場所を有する証明書等)

市営住宅入居決定後

入居には、次の資格を全て有する保証人が2人必要となります。

  1. 塩尻市市内に居住していること
  2. 入居決定者と同程度以上の収入を有すること
  3. 未成年でないこと
  4. 成年被後見人又は被保佐人でないこと
  5. 市税等の滞納がないこと

入居決定後、一定期間内に次の書類の提出が必要となります。

  • 請書の提出
  • 保証人確認書の提出
  • 保証人の印鑑登録証明書の提出
  • 保証人の固定資産税(最新)及び住民税(最新)の納税証明書の提出
  • 保証人の収入状況を証明する書類(所得証明書(最新))の提出
  • 敷金(入居時家賃の3ヶ月分)の納入
  • 家賃の口座振替依頼書の提出

特定公共賃貸住宅(贄川団地A・贄川団地B・平沢団地・奈良井団地)

居住環境が良好な賃貸住宅が不足している地域にある中所得者対象の住宅です。

入居者資格

  • 現に同居し、又は同居しようとする親族(入居時までに入籍できる婚約者を含む)がある人

※ただし単身入居可能住宅である贄川団地Bを除く

  • 現在、市内に居住し、又は居住しようとしている人で自ら居住するために住宅を必要としていることが明らかなこと
  • 所得が月額で15万8千円以上48万7千円以下の人
  • 市税等を滞納していない人
  • 申請者及び同居者が暴力団員等でないこと

入居申込に必要な書類

  • 特定公共賃貸住宅入居申込書
  • 現在同居している世帯全員の記載のある住民票
    備考1:婚姻予定者の場合は、双方の世帯全員の記載のある住民票
  • 最新の所得証明書(1月1日に在住していた市区町村で発行)
  • 最新の市税等の納税証明書(1月1日に在住していた市区町村で発行)
  • その他証明書類(婚約証明書、市内に勤務場所を有する証明書等)

入居決定後の手続き

入居には、次の資格を全て有する連帯保証人が1人必要となります。

  1. 塩尻市内に居住していること
  2. 入居決定者と同程度以上の所得を有すること
  3. 未成年でないこと
  4. 成年被後見人又は被保佐人でないこと
  5. 市税等の滞納がないこと

入居決定後、一定期間内に次の書類の提出が必要となります。

  • 特定公共賃貸住宅賃貸借契約書の提出
  • 連帯保証人確約書の提出
  • 連帯保証人の印鑑登録証明書の提出
  • 連帯保証人の固定資産税(最新)及び住民税(最新)の納税証明書の提出
  • 連帯保証人の収入状況を証明する書類(所得証明書(最新))の提出
  • 敷金(入居時家賃の3ヶ月分)の納入
  • 家賃の口座振替依頼書の提出

楢川地区定住促進住宅(宮下団地・奈良井宿中町団地)

楢川地区の定住人口の増大を図るための住宅です。

入居者資格

  • 現在、市内に居住し、又は居住しようとする者で、自ら居住するために住宅を必要としていることが明らかな人
  • 市税等を滞納していない人
  • 申込者及び同居者が暴力団員等でないこと

※単身入居可能

入居申込に必要な書類

  • 定住促進住宅入居申込書
  • 現在同居している世帯全員の記載のある住民票
    備考1:婚姻予定者の場合は、双方の世帯全員の記載のある住民票
  • 最新の所得証明書(1月1日に在住していた市区町村で発行)
  • 最新の市税等の納税証明書(1月1日に在住していた市区町村で発行)
  • その他証明書類(婚約証明書、市内に勤務場所を有する証明書等)

入居決定後の手続き

入居には、次の資格を全て有する連帯保証人が1人必要となります。

  1. 塩尻市内に居住していること
  2. 入居決定者と同程度以上の所得を有すること
  3. 未成年でないこと
  4. 成年被後見人又は被保佐人でないこと
  5. 市税等の滞納がないこと

入居決定後、一定期間内に次の書類の提出が必要となります。

  • 定住促進住宅賃貸借契約書の提出
  • 連帯保証人確約書の提出
  • 連帯保証人の印鑑登録証明書の提出
  • 連帯保証人の固定資産税(最新)及び住民税(最新)の納税証明書の提出
  • 連帯保証人の収入状況を証明する書類(所得証明書(最新))の提出
  • 敷金(入居時家賃の3ヶ月分)の納入
  • 家賃の口座振替依頼書の提出

北小野地区若者定住促進住宅

北小野地区に若者の定住人口の増大を図るための住宅です。

入居者資格

次のすべての要件を満たす人

  • 現在、市内に居住し、又は居住しようとしている人で自ら居住するために住宅を必要としていることが明らかなこと
  • おおむね40歳以下で構成する世帯の人
  • 配偶者及び同居しようとする親族がある人
  • 自ら居住するために住宅を必要としている人
  • 市税等滞納がない人
  • 申込者の所得が家賃の2倍以上ある人
  • 申込者および同居予定親族が暴力団員でないこと

入居申込に必要な書類

  • 北小野地区若者定住促進住宅入居申込書
  • 現在同居している世帯全員の記載のある住民票
    備考1:婚姻予定者の場合は、双方の世帯全員の記載のある住民票
  • 最新の所得証明書(1月1日に在住していた市区町村で発行)
  • 最新の固定資産税及び住民税の納税証明書(1月1日に在住していた市区町村で発行)
  • その他証明書類(婚約証明書、市内に勤務場所を有する証明書等)

入居決定後の手続き

入居には、次の資格を全て有する連帯保証人が1人必要となります。

  1. 市内に居住していること
  2. 入居決定者と同程度以上の所得を有すること
  3. 未成年でないこと
  4. 成年被後見人又は被保佐人でないこと
  5. 市税等の滞納がないこと

入居決定後、一定期間内に次の書類の提出が必要となります。

  • 塩尻市北小野地区若者定住促進住宅賃貸借契約書の提出
  • 連帯保証人確約書の提出
  • 連帯保証人の印鑑登録証明書の提出
  • 連帯保証人の固定資産税(最新)及び住民税(最新)の納税証明書の提出
  • 連帯保証人の収入状況を証明する書類(所得証明書(最新))の提出
  • 敷金(入居時家賃の3ヶ月分)の納入
  • 家賃の口座振替依頼書の提出

雇用促進住宅(みどりが丘住宅)

勤労者の生活及び就業の安定を図ることを目的とした住宅です。

入居者資格

  • 勤労者又は事業主に雇用されることが見込まれる者
  • 入居申込者の所得が月額15万8千円以上である人
  • 現に同居し、又は同居しようとする親族(入居時に入籍できる婚約者を含む)がある人

   ※4,5階の住宅に限り、単身入居可

  • 現在市内に居住し、又は居住しようとする者で、自ら居住するために住宅を必要としていることが明らかな人
  • 市税等を滞納していない人
  • 入居者若しくは同居しようとする親族が暴力団員等でない人

入居申込に必要な書類

  • 塩尻市雇用促進住宅入居申込書
  • 世帯全員の記載のある住民票(本籍地、続柄を記載したもの)
  • 住民税及び固定資産税の納税証明書(18歳以上全員)
  • 入居申込者の所得証明書類(最新の所得証明書)

(雇用期間が1年未満の勤労者又は事業主に雇用されることが見込まれるものにあっては雇用状況を証明する書類)
その他市長が必要と認める書類(婚約証明書、雇用証明書等)

入居決定後の手続き

入居には、次の資格を全て有する連帯保証人が1人必要となります。

  1. 市内に居住していること
  2. 入居決定者と同程度以上の所得を有すること
  3. 未成年でないこと
  4. 成年被後見人又は被保佐人でないこと
  5. 市税等に滞納がないこと

入居決定後、一定期間内に次の書類の提出が必要となります。

  • 塩尻市雇用促進住宅賃貸借契約書の提出
  • 連帯保証人確約書の提出
  • 連帯保証人の印鑑登録証明書の提出
  • 連帯保証人の固定資産税(最新)及び住民税(最新)の納税証明書の提出
  • 連帯保証人の収入状況を証明する書類(所得証明書(最新))の提出
  • 敷金(入居時家賃の3ヶ月分)の納入
  • 口座振替依頼書の提出

お問い合わせ先

建設課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-0310

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ