このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

リフォーム・新築などの支援事業(相談窓口)一覧

最終更新日:2011年10月1日

対象者別に、住宅の改築、改良、新築、増築、宅地購入への費用支援があります。対象等は概要ですので、詳細は各担当へお問い合わせください。

勤労者への新築・増改築等資金融資の利子補給

 市商工課商業労政係(電話:0263-52-0280(代表)(内線:1287))

対象者

 事業所等に雇用され、給料等で生活する市内居住者で、所得が一定以下の者。

補給対象

 一定面積以下の新築、増改築、宅地購入

利用金融機関

 長野県労働金庫

補給額

 上限61,000円(5年超の借入)、上限28,000円(5年以下の借入)

要介護認定を受けている人の住宅改修費の支給

 市長寿課(電話:0263-52-0285)

対象者

 介護保険の要介護認定を受けている人

対象工事

 手すりの取り付け、段差の解消、和式から洋式への便器取替えなど
※新築や増築に伴う工事は対象となりません。

利用限度額

 20万円(うち自己負担額1割)

申請方法

 着工前に事前申請が必要ですので、まずは「ケアマネジャー」または市長寿課へご相談ください。

高齢者の住宅改良への補助

 市長寿課高齢支援係(電話:0263-54-3333(直通))

対象者

 前年の所得税額の世帯合計額が8万円以下で、次の1か2に該当する方

  • 1.要介護認定で要支援か要介護の認定を受けた方、または障害の程度が1級から3級までに該当する身体障害者手帳の交付を受けた方
  • 2.要介護認定で自立とされた方のうち、虚弱な方で支援が必要と認められた方等

対象工事

 対象者の常時使用する居室等の生活環境を整備することで、自立を促すとともに介護者の負担軽減を図る目的であり、かつ必要と認められた工事。

補助額

 70万円を限度とする。

自己負担額

 補助額の1割(1,000円未満切り上げ)

障害者の住宅改良への補助

 市福祉課 障害福祉係(電話:0263-52-0280(代表)(内線:2123))

対象者

 身体障害者手帳1~6級の65歳未満の方で世帯員全員の前年度所得税額の合計額が8万円以下の方(ただし、4~6級は独居者又は常時介護を要する者がいない方に限る)

対象工事

 重度の身体障害者が、日常の生活の一部を自力で行えるよう浴室、台所、便所等の整備又は改善する工事

補助額

 70万円以内
※日常生活用具給付事業及び介護保険による「住宅改修費」該当分を除く。

自己負担額

 原則1割負担

重要伝統的建造物群保存地区内での修理・修景事業への補助

 市社会教育課(電話:0263-52-0280(代表)(内線:3134))

対象者

 奈良井と木曽平沢の重要伝統的建造物群保存地区内のそれぞれの保存計画に従って工事をする人

対象工事

 建築物等の修繕、外観の変更など

補助額

 工事内容、建物によって異なります。
※保存地区内では、補助のあるなしにかかわらず、地区内の新築、改築などは市教育委員会の許可があらかじめ必要です。また、奈良井では、条例の現状変更の許可を前提に、住宅金融支援機構による「歴史・文化継承住宅融資」の利用が可能です。

リフォーム、新築関連情報へのリンク集

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。長野県産材を利用した新築・リフォームの補助

長野県ホームページへリンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。悪徳リフォーム事業者情報

長野県ホームページへリンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新築など、住宅に関する苦情、紛争相談窓口

(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターへリンク

お問い合わせ先

塩尻市
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-1158

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで

サブナビゲーションここから

リフォーム

  • リフォーム・新築などの支援事業(相談窓口)一覧

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ