このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

AI活用型オンデマンドバス「のるーと塩尻」について

最終更新日:2020年12月1日

実証運行は令和2年11月30日をもって終了しました。
1カ月を通じての総乗客数は、2410名と大変多くの方にご利用をいただき、利便性の高い公共交通網の形成に向け、大変有意義な実証実験を行うことができました。
今後の運行など詳細が決まりましたら、その都度お知らせいたします。
全体事業概要の詳細については、塩尻Maasプロジェクト公式ホームページでもご覧いただけます。

「のるーと塩尻」とは?

AI活用型オンデマンドバス「のるーと塩尻」とは?
利用者が乗りたい時にアプリや電話で呼べる新しい「乗合バスサービス」で、AI(人工知能)が乗合状況や道路状況に応じて、適宜効率的なルートを作り運行します。
将来的な一部地域における社会実装を目指し、令和2年11月1日から30日までの期間で実証運行を行い、実用性や利便性を検証しました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

「のるーと」のアプリダウンロード


Google Play


App Store

オンデマンドバス「のるーと塩尻」実証実験の概要


実証運行中の車両

塩尻市では、人口減少やニーズ多様化などを背景として、地域振興バスの利用者が減少するなどの課題を抱えています。
そこで、利用者の皆様が使いやすい公共交通サービスを構築していくため、11月1日(日曜日)~11月30日(月曜日)に、人口知能(AI)を活用した乗合のオンデマンドバス「のるーと塩尻」の県内初の実証運行を行いました。
オンデマンドバス「のるーと塩尻」は既存のコミュニティバスとは異なり、利用者が乗りたい時にアプリや電話で呼べる新しい「乗合バス」で、AIが乗合状況や道路状況に応じて適宜効率的なルートを作り運行するのが特徴です。
これにより、公共交通の利便性向上と安定的・効率的で持続可能なモビリティーサービスの構築が期待できます。また、普通2種免許での運行が可能なためドライバー採用の裾野が広がり、人手不足解消につながることも期待できます。
オンデマンドバスの実証運行においては、本市が目指す「コンパクトシティ・プラス・ネットワーク」のまちづくりを実現していくため、将来的な社会実装を目指しております。

実証実験の概要 (実証運行は終了しました)
運行期間 令和2年11月1日から11月30日まで
運行時間
  • 平日 午前7時から午後8時まで
  • 土・日・祝日 午前9時から午後6時まで
運賃 無料(実証運行中のみ)
車両 トヨタハイエース 定員8名
運行エリア 高出地区、桔梗ヶ原地区の全域と大門・広丘郷原・洗馬・塩尻東地区の一部
登録

「のるーと塩尻」を利用する場合は、氏名、電話番号、メールを登録し、
アプリのアカウント設定が必要となります。


動画コンテンツ

「のるーと塩尻」のPRに関して、youtube動画でも紹介しています。
ぜひ一度ご覧になってください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

都市計画課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-1158

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ