このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

産婦健康診査助成事業

最終更新日:2020年4月1日

塩尻市では、産後のお母さんの体と心の健康管理と、安心して育児にのぞめるようにするために受ける産婦健康診査の費用を助成しています。

利用できる方

受診日に塩尻市に住民登録がある方

助成の対象及び金額

1回の受診につき5,000円(保険適用外分)を上限とし、1回の出産後間もない時期(2週間及び1か月頃)に受ける健診2回までを助成します。
※健診は、問診・診察・体重測定・血圧測定・尿検査・こころの健康チェック(エジンバラ産後うつ病質問票)のすべての項目を実施したものに限ります。

受診から支払いの流れ

1.受診する医療機関へ予約をします。(産後の入院中に予約ができる場合があります)
2.受診の際には、受診票と母子健康手帳を必ず持参してください。
 なお、表面の受診票の太枠内と、裏面の問診票の太枠内に必要事項を記入してください。
3.受診機関での健診費用が5,000円以内でしたら支払いは不要です。保険適用分は自己負担になります。

受診時の留意事項

1.産婦健康診査受診票で受けた健診結果は、塩尻市へ情報提供されます。
2.受診票は、本人以外の使用ができません。また、金券ではありませんので使用しない場合でも払い戻しはできません。
3.この受診票に要する診査料(問診・診察・体重測定・血圧測定・尿検査・こころの健康チェックによる問診)は、公費で負担します。医師または助産師が必要と認めて行う検査及び治療に要した費用は含まれません。
4.市町村名、交付番号、交付年月日、及び市町村印のないものは無効です。
5.受診票は、長野県内の医療機関又は助産院で使用することができます。里帰り等で長野県外の医療機関へ受診される方は、「長野県外で産婦健康診査を受診する方へ」をご覧いただき、健診結果が記入された受診票と領収書を添付の上、申請してください。
6.塩尻市外へ転出された場合は、塩尻市で交付した産婦健康診査受診票は使用できません。新住所地へお問い合わせください。

資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

健康づくり課
塩尻市大門七番町3番3号
電話:0263-52-0855

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ