このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

子ども・子育て支援新制度について

最終更新日:2017年11月1日

子ども・子育て支援新制度について記載しています。

平成27年度から子ども・子育て支援新制度が始まりました。

平成24年8月に「子ども・子育て支援法」という法律が公布され、平成27年4月からこの法律に基づいて新しく『子ども・子育て支援新制度』が始まりました。
子ども・子育て支援新制度とは、全国的に待機児童を減らしたり、地域での子育てサービスの量を把握し、確保方策を定め、サービスの質の向上を図るための制度です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。内閣府ホームページ「子ども・子育て支援新制度について」

保育園や認定こども園の利用に関して、従来の制度から変わったこと

  1. 保育園や認定こども園を利用するためには、市から保育の必要性の認定を受けることが必要になりました。
  2. 保育時間において、保育標準時間(11時間保育)と保育短時間(8時間保育)の区分が設けられました。
  3. 保育料の算定方法が変わりました。

保育の必要性の認定について

保育園や認定こども園の利用を希望する保護者の方は、保育を必要とする認定を受けていただくことが必要になります。
認定には、次の1号認定、2号認定、3号認定の3つの区分があります。

1号認定・・・お子さんが満3歳以上で、認定こども園の幼稚園部分を希望される方が対象となります。
2号認定・・・お子さんが満3才以上で、保育園や認定こども園の保育園部分の利用を希望される方が対象となります。
3号認定・・・お子さんが満3才未満で、保育園や認定こども園の保育園部分の利用を希望される方が対象となります。

認定の申請方法は、保育園や認定こども園への申込みの際に、『支給認定申請書』を提出していただきます。

保育時間の区分について

保育時間は、保護者の就労の形態など、ご家庭の状況により、保育標準時間と保育短時間の2つの区分を設けます。

  • 保育標準時間・・・両親ともフルタイムの共働き世帯やフルタイム就労しているひとり親家庭が対象となり、11時間の範囲内で保育を実施します。11時間を超える場合、長時間保育料がかかります。
  • 保育短時間・・・両親のどちらかがパートタイムの共働き世帯などで、8時間の範囲内で保育を実施します。8時間を超える場合は、長時間保育料がかかります。

また、妊娠・出産、虐待やDVのおそれがある場合などは、ご家庭の状況により、保育時間の認定をします。
就労等の実態にあわせて保育が必要な時間を利用していただきます。

保育料の算定方法について

保育料の算定方法も変更となり、平成27年度からは、父母又は家計の主宰者の住民税(市町村民税)の所得割合計額を基に算定します。

保育料の金額も保育標準時間、保育短時間の区分に従って差が設けられます。また、お子さんが3歳以上児か3歳未満児かによって料金が異なります。

保育料の減免について

同じ世帯で、2人以上または第2子以降のお子さんが入園している場合は保育料が軽減されます。

例えば、2人以上のお子さんが同時に入園している場合は、2人目のお子さんは保育料が半額、3人目以降のお子さんは保育料が無料になります。同時に入園していない場合でも、2人目のお子さんは保育料の10%、3人目以降のお子さんは保育料の20%がそれぞれ減額になります。

新制度への対応と合わせ、保育料の減免についても見直しを行っております。

保育料の額及び減免についてはこちらから

保育を必要とする事由について

保育園や認定こども園の保育園部分での保育を希望される場合は、保護者が次のいずれかに該当することが必要です。
※保護者とは、基本的に父母、もしくはひとり親家庭で児童を養育している人のことをいいます。

  • 就労
  • 妊娠、出産
  • 保護者の疾病、障害
  • 同居又は長期入院している親族の介護・看護
  • 災害復旧
  • 求職活動(企業準備を含む)
  • 就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
  • 虐待やDVのおそれがあること
  • 育児休業中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
  • その他(3歳未満児を家庭で育児すること)

保育を必要とする事由の詳細はこちらから

お問い合わせ先

こども課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-0643

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ