このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

塩尻市中間教室「高ボッチ教室」のご紹介

最終更新日:2017年2月15日

塩尻市中間教室「高ボッチ教室」について記載しています。

高ボッチ教室とは

高ボッチ教室とは、学校に行くことができない状態が続いている小・中学生のために、塩尻市が設けた中間教室です。小学生は塩尻総合文化センター内に、中学生は塩尻西小学校の敷地内に教室があります。
温かな雰囲気の中で安心して過ごしながら、学習や諸活動を通して生きる力を育み支援する、もう一つの学校です。

高ボッチ教室(中学校)
高ボッチ教室(中学校)

学校生活について

開室日等

開室日は、市内の小・中学校の登校日に準じています。
開室時間は、午前9時から午後4時までです。

午前の様子

中学生は主に国語、算数、英語を個別に学習します。小学生もこれに準じた学習をします。

午後の様子

小集団での活動等を行います。
・外部講師を招いての活動 運動、英会話、朗読、パソコン、習字等
・市教育センターの先生の活動 おもしろ理科教室他
・その他、調理、工作、栽培、運動、レクリエーションなど

校外活動の予定

小学生と中学生が一緒に校外活動に取り組んでいます。

4月 市内散策(お花見)
5月 サイクリング(信州スカイパーク)
6月 市内見学遠足
7月 木工作体験
8月 自然散策
9月 秋の遠足
10月 バスツアー
11月 塩嶺体験学習の家での宿泊学習

通室方法

徒歩、自転車(ヘルメット着用)、電車、市内循環バス、保護者による自家用車での送迎など。保護者の責任で登下校中の安全確保をお願いします。

服装等

生活のきまりは、小・中学校に準じたものとなっています。服装は、小・中学生として相応しいものなら自由です。

昼食

給食はありませんので、昼食は各家庭から持参します。

費用

小学生は費用は掛かりません。中学生は、教室活動費として、毎月1,000円を集金させていただきます。
その他、校外学習等で集金をする場合があります。

在籍校での扱いについて

高ボッチ教室に通室しても、学籍は在籍している学校に残ります。
また、高ボッチ教室に通室すれば、学校に登校したとみなされ出席扱いになります。
なお、高ボッチ教室と在籍する学校の両方に通うこともできます。

通室手続き

事前相談

通室を希望される場合は、はじめに事前相談をお願いします。
・相談先 
塩尻市教育委員会事務局こども教育部教育総務課学校支援係 電話0263-52-0830
高ボッチ教室(小学校) 電話0263-52-0280(代) 
高ボッチ教室(中学校) 電話0263-52-8974

見学、体験通室

高ボッチ教室を見学したり、試しに通室したりすることから始めることができます。

通室

続けて通室できるようになったら、手続きをして正式に通室します。
学校へ復帰したい時は、いつでも不安なく学校に復帰できるよう、常に学校、高ボッチ教室、教育委員会事務局が連携して支援を行っています。

アクセス・お問い合わせ先

〇高ボッチ教室(中学校) 
電話:0263-52-8974 塩尻市大門五番町4番55号(塩尻西小学校敷地内)
高ボッチ教室(中学校)の場所はこちらを御覧ください。
〇塩尻市教育委員会事務局こども教育部教育総務課学校支援係・高ボッチ教室(小学校) 
電話:0263-52-0280 塩尻総合文化センター内
塩尻総合文化センターの場所はこちらを御覧ください。

お問い合わせ先

教育総務課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-4354

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで

サブナビゲーションここから

学校

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ