このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

高齢者虐待を知っていますか?

最終更新日:2012年11月15日

高齢者虐待は当事者に虐待をしているという自覚がなかったり、虐待を受けている高齢者自身も養護者をかばう、他人には知られたくないなどの思いがあり、周りには見えにくく、発見しにくいことがあります。

高齢者虐待とは

高齢者(65歳以上)虐待とは、養護者(家族、親族、同居人など)または養介護施設従事者などによる次のような虐待をいいます。

身体的虐待
 ・ たたく、つねる、殴る、ける、やけどを負わせるなど
 ・ ベッドに縛り付けたり、意図的に薬を過剰に服用させるなど

介護・世話の放棄、放任(ネグレクト)
 ・ 空腹、脱水、低栄養のまま放置するなど
 ・ おむつを放置するなど、劣悪な環境の中で生活させるなど

心理的虐待
 ・ 排泄の失敗を嘲笑したり、それを人前で話すなどにより高齢者に恥をかかせるなど
 ・ 怒鳴る、ののしる、子ども扱いをする、悪口を言う、無視をするなど

性的虐待
 ・ 排泄の失敗に対して懲罰的に下半身を裸にして放置するなど
 ・ キス、性器への接触、セックスを強要するなど

経済的虐待
 ・ 本人のお金なのに必要な額を渡さない、使わせないなど
 ・ 本人の不動産、年金、預貯金などを本人の意思、利益に反して使用するなど

高齢者虐待チェックシート

高齢者虐待の早期発見のためには、虐待に対する認識を深め、サインに気付くことが大切です。
虐待の早期発見の手がかりとなるサインを例示しました。あなたの身のまわりで思い当たることはありませんか?

高齢者虐待対応マニュアル

塩尻市では、高齢者虐待のサインに気付き、適切な養護者支援につなぐための手引きとして活用していただくために、関係者向けのマニュアルを作成しました。

相談窓口

ご家庭や地域の中で少しでも気になることがありましたら、塩尻市地域包括支援センターまでご相談ください。

中央地域包括支援センター
 住   所 塩尻市大門六番町4番6号(保健福祉センター内)
 電話番号 0263-52-0280(内線2131)
 担当地域 大門、塩尻東、北小野、洗馬、宗賀、楢川地区

北部地域包括支援センター
 住   所 塩尻市広丘野村2163番地
 電話番号 0263-88-3314
 担当地域 吉田、広丘、高出、片丘地区

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

長寿課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-54-0203

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ