このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

~災害などの緊急時、支援が必要な方は登録をお願いします~

最終更新日:2015年6月16日

「塩尻市災害時要援護者避難支援登録制度」について

「塩尻市災害時要援護者避難支援登録制度」とは

支え合いイラスト

 全国的に地域住民相互の関係が希薄化していると指摘される中、近年、集中豪雨や台風による風水害、土砂災害、地震などの自然災害が多発し、自力で避難などをすることが困難な、ひとり暮らしの高齢者や障がい者など(災害時要援護者)が取り残され、被災する事例が多くあります。

 地域住民(区長、常会(組)長、民生・児童委員、消防団など)が、災害時要援護者の住所や状況などをあらかじめ把握し、避難支援体制を整えれば、災害時の情報伝達や避難支援を円滑、迅速に行うことができるようになります。

 本制度は、災害時に支援が必要で、支援のために必要となる個人情報の公開に同意された方を対象に「災害時要援護者登録名簿」を作成し、これを地域に提供して、災害時や平常時に地域住民の皆さんにご協力をいただいて、地域の安心・安全体制を強化することを目的としています。

支援を希望される方は、下記の方法で登録をお願いします。

登録の対象となる方(災害時要援護者とは)

災害時に自力で避難することができない在宅の方で、家族等による必要な支援が即時受けられない、次の要件に該当する方。(※長期に入院、施設入所されている方などは、対象外となります)

・介護保険の要支援や要介護の方・65歳以上の一人暮らしの方
・65歳以上の高齢者のみの世帯・塩尻市あんしんセット情報登録をされている方
・身体障害者手帳や療育手帳、精神保健福祉手帳の交付を受けている方
・特定疾患の医療費助成認定を受けている方・妊娠中又は出産後1年以内の方
・小学校就学前の乳幼児・学校終業後や休日等に保護者不在となる小学生・中学生
・外国籍市民
・その他、支援を希望する方

地域での支援とは

災害時

情報伝達、安否確認、避難支援、避難誘導、自主避難の呼びかけ

平常時

日ごろの見守り

登録に際してご理解をお願いします

 この制度は、地域の助け合いによって災害時の被害を少なくしようとするものであり、登録をいただいても災害の状況により、必ずしも支援を受けられるとは限りません。

 また、支援をする地域の方が責任を負うものでもありませんので、支援を希望する方自身も、日頃からのできる限りの備えをお願いします。

登録の方法

次の「塩尻市災害時要援護者名簿登録申請書兼登録票」をダウンロードいただき、必要事項を記入・押印のうえ、市役所福祉課または各支所にお持ちいただくか、市役所福祉課に郵送してください。

関連情報

25年度広報しおじりのバックナンバー

「塩尻市災害時要援護者避難支援制度」について平成25年8月1日の広報しおじり(特集P2~3)にも掲載しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

福祉課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-7732

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ