このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

高ボッチ高原

最終更新日:2017年7月24日

日本一のシャッターポイント

高ボッチ牧場の写真
高ボッチ高原

市の東部に位置し、高ボッチ山(標高1665メートル)のなだらかな傾斜に広がる高原です。高ボッチ高原自然保護センターを中心に、高ボッチ牧場や三大標高に愛を誓うビューポイントなどが整備されています。360度の眺望が開けた山頂からは、北アルプスの山々はもちろん、諏訪湖、南アルプス、富士山まで景色を存分に楽しむことができます。レンゲツツジやハクサンフウロなどの多種多様な高山植物を気軽に観察できることでも人気があり、春から秋にかけて多くの来訪者でにぎわいます。

高ボッチ高原夜景の写真
高ボッチ高原からの夜景

国内有数の撮影スポットとしても知られており、諏訪湖越しに富士山を望む素晴らしい眺望が楽しめます。

花ごよみ

高ボッチ高原のレンゲツツジの写真
レンゲツツジ

例年6月中旬には、高原一面をレンゲツツジが赤く染めます。

本年度(平成29年)は、6月上旬~中旬が見頃となりそうです。

高ボッチ高原のハクサンフウロの写真
ハクサンフウロ

夏にはうす紅色の可愛らしい花をつけるハクサンフウロが見ごろになります。

高ボッチ高原観光草競馬大会

高ボッチ高原観光草競馬大会の写真

本年度(H29年)は8月6日(日曜日)に開催
県内外ら約80頭の競走馬やポニーが集まり、レースを繰り広げます。間近で競走馬が駆け抜けていく様子は迫力満点。そのほか、チビッ子馬車、動物ふれあいコーナーといったイベントも開催され、高原の夏を余すところなく楽しむことができます。

高ボッチ高原行きシャトルバス期間限定運行!

360度の眺望が開け、山頂からは数々の山を望むことができる日本一のシャッターポイント「高ボッチ高原」。JR塩尻駅より高ボッチ高原行きのバスを期間限定で運行します!詳しくは以下チラシをご覧ください。

高ボッチ高原の場所(しおじりマップにリンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

ページトップへ
以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表)
Copyright © Shiojiri City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る