このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

漆工町 木曾平沢

最終更新日:2017年3月2日

「漆工町 木曾平沢」について記載しています。

重要伝統的建造物群保存地区選定 受け継がれる伝統と技

漆工町木曾平沢

国選定 重要伝統的建造物群保存地区 漆工町「木曾平沢」の写真

平成18年4月21日、国の文化審議会は、塩尻市木曾平沢の町並みを重要伝統的建造物群保存地区として選定することを文部科学大臣に答申しました。これにより奈良井宿に続き本市2件目の重伝建選定となります。
町並みは、沢山の漆器店が軒を連ね、この地ならではの伝統技術が人から人へ何世代にもわたり確かな形で受け継がれています。

椎朱塗りのお重の写真

漆を混ぜる職人の手の写真

木曽漆器館

木曽漆器館外観の写真

木曽漆器の産地ならではの博物館。木曽漆器の製作工程はじめ、有形民俗文化財を展示しています。
入館料 大人高校生以上 200円
開館時間 午前9時~午後5時(冬期は午後4時まで)
休館日 月曜日、祝日の翌日、年末年始
お問い合わせ先
電話:0264-34-1140

木曽くらしの工芸館

木曽くらしの工芸館館内の写真

道の駅木曽ならかわ内にある木曽くらしの工芸館は木曽の自然とのかかわりの中から生まれてきた様々な文化を一同に終結。数百年にわたって受け継がれてきた技など木曽の暮らしに根づいた地場産業の魅力を紹介するとともに、新しい生活提案も行っています。1998長野冬季オリンピック入賞メダルはここで製作されその工程とともに常設展示されています。産地の特産品でいっぱいのならかわ市場が隣接します。
入館料 無料、一部有料
開館時間 午前9時~午後5時30分
休館日 火曜日(祝日は除きます)

お問い合わせ先
電話:0264-34-3888

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。木曽くらしの工芸館ホームページ

ならかわ市場

ならかわ市場の写真

木曽くらしの工芸館に併設している「ならかわ市場」。季節の野菜や山菜、福神漬けなどを販売しています。秋にはきのこ類、特産のさるなしも店頭に並びます。
開館時間 午前9時~午後5時
休館日 火曜日(祝日は除きます)

お問い合わせ先
電話:0264-34-3077

このページを見ている人はこんなページも見ています

お問い合わせ先

塩尻市
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-1158

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで

ページトップへ
以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表)
Copyright © Shiojiri City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る