このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

塩尻の峠

最終更新日:2011年10月1日

塩尻の峠について記載しています。

塩尻の峠

善知鳥峠 水のわかれ分水嶺碑の写真

鳥居峠中山道石畳の写真

塩尻にはいくつもの峠があります。

  • 善知鳥(うとう)峠
    日本海、太平洋の分水嶺。塩尻市と辰野町を結ぶ三州街道にあります。
  • 塩尻峠
    国道20号、塩尻市と岡谷市を結ぶ峠で、現在とはルートは異なりますが中山道が通っており、東山一里塚が現存します。
  • 鳥居峠
    中山道屈指の難所でありました。現在国道19号はこの峠を鳥居トンネルで抜けています。
  • 権兵衛峠
    木曽谷(塩尻市番所)と伊那谷を結ぶ峠です。江戸時代古畑権兵衛が作った「米の道権兵衛峠」
  • 牛首峠
    県道254号。初期中仙道の峠です。のちに中山道は塩尻経由となり、この峠は中山道からはずれました。
  • 荷直峠
    塩尻峠と高ボッチ高原を結ぶ峠
  • 姥神峠
    旧日義村(神谷地区)と塩尻市羽淵地区を結ぶ峠。
    現在は姥神トンネルが通っています。

このページを見ている人はこんなページも見ています

お問い合わせ先

観光課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-53-3413

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで

ページトップへ
以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表)
Copyright © Shiojiri City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る