このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

国指定重要文化財

最終更新日:2018年5月17日

「国指定重要文化財」について記載しています。

国指定重要文化財

市内には五つの国指定重要文化財があります。民家の重文指定としては京都市と並んで全国で四番目となります。

堀内家

重要文化財 堀内家の写真

豪農の家で、十八世紀末の本棟造りの建築です。
お問い合わせ先
電話:0263-52-0311

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。堀内家ホームページ

小野家

重要文化財 小野家の写真

塩尻宿の旅籠屋で、幕末期嘉永年代の建築とされています。
お問い合わせ先
電話:0263-52-0056

島崎家

重要文化財 島崎家の写真

元禄時代(十七世紀後半)の農家で、切妻造り・妻入りの本棟造りです。この地方の典型的な造りです。
電話:0263-52-3429

小松家

重要文化財 小松家の写真

間取りや構造などが特徴の古い農家。十七世紀後半の建築とされています。
見学をご希望の際は以下までご連絡ください。
お問い合わせ先
電話:0263-52-0904(社会教育課文化財係)

深澤家住宅

重要文化財 深澤家住宅の写真

深澤家住宅(屋号:加納屋)は、贄川宿の中心にあり伝統的町家の形を保っています。嘉永七年建築とされ、平成17年7月に本市5件目の国の重要文化財に指定されました。

お問い合わせ先

観光課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-53-3413

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで

ページトップへ
以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表)
Copyright © Shiojiri City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る