このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

セーフティネット5号認定について

最終更新日:2021年4月8日

セーフティネット保証5号は全国的に業況の悪化している業種に属することにより、経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図る制度です。

令和2年3月6日より、新型コロナウイルス感染症により特に重大な影響が生じている宿泊業や飲食店など40業種が、緊急的に対象業種として追加指定されました。

また、今回の新型コロナウイルス感染症による影響の重大性に鑑み、認定に当たっての基準について、新型コロナウイルス感染症の影響が顕在化している2月以降で、直近3か月の売上高が算出可能となるまでの間は、直近1か月の売上高等とその後の2か月の売上高等見込みを含む3か月間の売上高等の減少でも可能とする時限的な緩和措置を行います。

※セーフティネット保証制度の概要及び5号認定の詳細については、中小企業庁経済産業省関東経済産業局のホームページでご確認ください。

指定期間について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。中小企業庁HP

指定期間が令和3年6月30日まで延長されています。詳細については中小企業庁のホームページをご確認ください。

指定業種

※令和2年5月1日から令和3年6月30日までの指定業種については、下記の添付ファイルをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.e-stat.go.jp/classifications/terms/10

セーフティーネット5号の分類検索にご利用ください。

認定要件

下記の(イ)・(ロ)のいずれかに該当することが要件となります。

なお、法改正に伴い、平成25年9月20日から様式が変更されていますので、ご注意下さい。

セーフティネット5号認定(イ)

指定業種に属する中小企業者で、最近3か月間の売上高等が、前年同期の売上高に比して5%以上減少していること。

セーフティネット5号認定(ロ)

指定業種に属する中小企業者で、原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売又は役務の提供の価格(加工賃を含む。)の引上げが著しく困難であるため、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合を上回っていること。

新型コロナウイルス感染症発生から1年経過後の売上高の比較について


セーフティネット保証5号の認定基準緩和における売上高の比較は、セーフティネット保証4号や危機関連保証と同様に災害等の事象が発生した直前同期の売上高と比較することとしています。そのため、新型コロナウイルス感染症の影響が発生し始めた令和2年2月以後の月の売上高は比較対象に入らず、原則として前々年の同月と比較することとなります。詳しくは、下記をご覧ください。

売上減少要件の緩和について(令和2年12月8日~)


新型コロナウイルス感染症の長期化・拡大に伴う経済活動の抑制やGoToキャンペーンを含む各種支援策の変更に伴う影響を受けた中小企業者について、確認可能な「最近1か月」の売上高等が前年同期に比して増加しているなど、前年同期との比較が適当ではないと認められる場合には、「最近1か月間」を「最近6か月間等(※)の合計または平均」に替えて申請することができます。


※「最近6か月間等」とは、最大6か月間とし、それ以内の期間も可とします。


今回の運用緩和に伴う申請書の改正はありませんので、申請書の「最近1か月」を「最近6か月間等の合計または平均」に替えて記入してください。
本緩和措置の活用を希望する場合は事前にご相談ください。

【特例】創業後一年を経過していない方等前年度との比較ができない方の認定基準の緩和について

前年実績のない創業者や、前年以降店舗や事業の拡大をしてきた業者の方について、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、経営安定に支障を生じている方の認定基準が緩和されました。
認定基準緩和に関する申請については事前にご相談ください。

申請書類

それぞれの認定申請書2部、計算様式(添付資料)1部、その他必要書類を窓口にお持ちください。
※認定書の「認定権者記載欄」には、日本標準産業分類に掲載されている(4桁=中分類番号2桁+00)を記載してください。(例:飲食店の場合→7600)
※小数点第2位以下は切り捨ててください。(例:14.567%の場合→14.5%)

セーフティネット5号認定(イ)


(1)1つの指定業種に属する事業のみを営んでいる場合、又は複数の事業を営んでおり、それらが全て指定業種に属する事業の場合


(2)複数の事業を営んでいる場合で、主たる事業が属する業種が指定業種である場合


(3)1つ以上の指定業種に属する事業を営んでいる場合


(4)1つの指定業種に属する事業のみを営んでいる場合、又は複数の事業を営んでおり、それらが全て指定業種に属する事業の場合で、売上高等の減少が新型コロナウイルス感染症に起因するもの


(5)複数の事業を営んでいる場合で、主たる事業が属する業種が指定業種であり、売上高等の減少が新型コロナウイルス感染症に起因するもの


(6)1つ以上の指定業種に属する事業を営んでいる場合で、売上高等の減少が新型コロナウイルス感染症に起因する場合

セーフティネット5号認定(ロ)


(1)1つの指定業種に属する事業のみを営んでいる場合、又は複数の事業を営んでおり、それらが全て指定業種に属する事業の場合


(2)複数の事業を営んでいる場合で、主たる事業が属する業種が指定業種である場合


(3)1つ以上の指定業種に属する事業を営んでいる場合

手続きの流れ

申請書類を揃えて、市役所2階産業政策課へ提出してください。
認定には数日の期間を要する場合があります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

産業政策課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-6113

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ