このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

塩尻市シティプロモーション戦略

最終更新日:2015年12月17日

「塩尻市シティプロモーション戦略」及び「移住・定住・好住促進アクションプラン」は、第五次塩尻市総合計画の基本戦略を包括し、機能的に推進するプロジェクト「地域ブランド・プロモーション」を具体化するものです。
また、全国2番目に策定した、塩尻市まち・ひと・しごと創生総合戦略の具現化を図る個別計画でもあります。
本戦略を展開することにより、本市の持つ多様な地域資源に磨きをかけ活用して、地域全体の認知度やイメージの向上を図り、地域全体のブランド化の推進と移住定住を促進します。

塩尻市シティプロモーション戦略

■本市のシティプロモーションの定義
未来に向けてチャレンジしようとする人々が集い、知恵を交流させ、よりよい地域が生み出される。
(1)本市の価値や魅力を具現化した上で、知ってもらう、活用してもらうマーケティング活動を実践します。
(2)平行して“よいサービス等”が効率的に生み出される努力と工夫を続けます。
(3)(1)、(2)の活動を通じて、本市に対する良好なブランドイメージを形成します。
(4)上記を通じて、本市にヒト・モノ・カネ・情報の環流を起こすことをシティプロモーションと定義します。
■求めているターゲット像
本市のブランド・アイデンティティである「知の交流と創造」に基づき、知を生み出す者、新しい価値を生み出そうとしている本市の取り組みに共感を覚え、参画しようとする者を働きかけの対象にし、ヒトの環流を目指します。
■戦略の期間
平成35年度までの9年間

移住・定住・好住促進アクションプラン

塩尻市シティプロモーション戦略の実現に向けて、特に「ヒト」にフォーカスし、移住・定住・好住を促進するための重点的な取り組みをピックアップしたものです。誰がいつ、どのようなことを、何を目的に実施するかを記載し、実行性を担保しているところに特徴があります。
■アクションプラン実施の方針
・各アクションプランにおいて明確に示されている目的を常に意識し、実施します。
・行政だけが取り組むのではなく、全市的な取組みとするため、多様な主体の参画・参加を図ります。
・多様な主体が同じ目的のもと的確に活動できる様に役割の明確化を図ります。
・民間の知恵を積極的に活用するほか、民間ビジネスと連動させ、事業の自立性を確立します。
■好住とは
本市に生まれ育った人々や移住してきた人々が、本市をさらに好きになり、愛着や誇りを持って暮らし続けることです。
■アクションプランの期間
平成29年度までの3年間

関連する計画等

第五次塩尻市総合計画

塩尻市 まち・ひと・しごと創生総合戦略及び人口ビジョン

空き家バンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

企画課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-1158

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施策、計画

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ