このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年10月~

最終更新日:2018年11月12日

30年11月のフォトニュース

30年11月の出来事を紹介します。

皇女和宮御下向行列 奈良井、木曽平沢

皇女和宮の御下向行列の写真

 江戸時代末期に皇女和宮が14代将軍徳川家茂に輿入れするために行った御下向行列を再現するイベント。今年は、奈良井宿と初めての開催となる木曽平沢の2カ所を練り歩き、約60人で編成された華やかな行列を見ようと市内外から大勢の見物客が訪れました。
 また、当日は市内の宿場に関する史料の展示、めんぱづくりの実演や、和宮が御下向行列の際に召し上がったといわれる御膳やお菓子の再現販売など、行列と併せて楽しめる企画も実施され、訪れた人は、紅葉に彩られた宿場町の風景とともに存分に楽しんでいました。

皇女和宮の御下向行列の写真

皇女和宮の御下向行列の写真

30年10月のフォトニュース

30年10月の出来事を紹介します。

長野県総合防災訓練 10月21日 中央スポーツ公園ほか

長野県総合防災訓練の写真
防災ヘリでの救助訓練の様子

長野県と塩尻市の共催で、長野県総合防災訓練が実施されました。
今回の訓練は、大地震による土砂崩落災害などを想定。自衛隊員や警察官、消防隊員が、土砂崩れに巻き込まれて人が生き埋めになった想定で救助活動を行いました。それぞれが連携しながら、時には救助を待つ人に声を掛けるなど、本番さながらの訓練が行われました。
このほか、電気やガス、水道などライフラインの復旧作業の実演や、塩尻市赤十字奉仕団、自衛隊員などによる炊き出し、大地震の揺れを体験できるコーナーなども開催。また、訓練の最後には、桔梗小学校体育館の屋上に取り残された人を自衛隊ヘリや防災ヘリで救助する訓練なども行われました。
会場には、多くの人が訪れ、防災の意識を高める1日となりました。

この他の訓練の模様は、「長野県総合防災訓練(情報発信)を実施しました」をご覧ください。

長野県総合防災訓練の写真
災害救助の様子

長野県総合防災訓練の写真
ライフライン復旧作業の様子

長野県総合防災訓練の写真
大地震を体験するコーナー

長野県総合防災訓練の写真
炊き出しの様子

お問い合わせ先

塩尻市
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-1158

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ