このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年4月~

最終更新日:2018年5月17日

30年5月のフォトニュース

30年5月の出来事を紹介します。

つつじ祭り 5月13日 北小野勝弦公園

「さつき会」の皆さんが育てた色鮮やかなツツジ約500本が見頃を迎えました。
今回で3回目の開催を迎えるつつじ祭では、あいにくの天気にも関わらず幅広い世代の人が来場し、写真を撮ったり、色とりどりのツツジを見比べたりするなど、思い思いにツツジを楽しんでいました。市外から訪れた人は、「今回初めて訪れました。想像していたよりずっと色も鮮やかで、来て良かったです。」と話してくれました。
その他にも、会場では野菜の販売や信州ひすいそばの限定販売などが行われ、来場者をもてなしました。

つつじの写真

野菜売り場の写真

そばを食べている写真

つつじの写真

第30回ファミリースポレクフェスティバル 5月13日 中央スポーツ公園ほか

さまざまなスポーツやレクリエーションを通して、楽しく体を動かせるイベントが開催。この日はあいにくの天候のため、内容を一部変更しての開催となりましたが、親子連れなど約750人が参加しました。
会場には、サッカーボールで的を狙う「ハットトリック」や投球の速さを競う「速球王」などのチャレンジコーナーのほか、テニスやサッカーの体験コーナーなどが並び、参加者はさわやかな汗を流しながらスポーツを楽しんでいました。

フェミリースポレクフェスティバルの写真

フェミリースポレクフェスティバルの写真

フェミリースポレクフェスティバルの写真

フェミリースポレクフェスティバルの写真

30年4月のフォトニュース

30年4月の出来事を紹介します。

妙義山城を歩こう 4月21日 洗馬元町 妙義山

本洗馬歴史の里資料館と洗馬公民館の共催により、洗馬の妙義山城址を巡る催しが開かれました。妙義山城址は、洗馬郷を中心とした奈良井川西岸地区を支配した三村氏一族が築いた城跡で、かつて山城の中核部分となっていた山頂には、現在妙義神社が祭られています。洗馬小学校の子どもたちと市民の約50人の参加者は、資料館職員の説明を受けながら、約1時間かけて妙義山の山頂部まで登りました。当日は晴天に恵まれ、盆地一帯を見渡せる山からの眺望を楽しんだり、地元の歴史を学んだりと、清々しい時を過ごしていました。

妙義山城を歩こうの様子

妙義山城を歩こうの様子

お問い合わせ先

塩尻市
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-1158

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ