このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

広報しおじり平成25年5月15日号テキスト版2~3ページ

最終更新日:2013年5月14日



広報しおじり2013年5月15日号テキスト版2~3ページがご覧になれます。
 

特集 地域を見守る 民生委員・児童委員

民生委員・児童委員は、誰もが安心して生活できる地域づくりのために、地域の皆さんの立場に立って相談に応じ、福祉サービスや専門機関の紹介を行うなど、さまざまな分野で活動しています。
今回は、民生委員・児童委員の取り組みや活動を紹介します。
■問い合わせ先 福祉課地域福祉係 電話0263-52-0280 内線2111 

民生委員・児童委員をご存知ですか 

民生委員・児童委員は、厚生労働大臣から委嘱されたボランティアで、皆さんが安心して生活できる地域づくりのために日々活動しています。
民生委員は、児童委員を兼ね、地域の身近な支援者として、地域の皆さんの立場に立って、生活に関する相談に応じたり、高齢者や障害者などへの訪問や見守り活動を行ったりしています。
また、子どもたちが元気に安心して暮らせるように、見守り活動などを行うとともに、子育ての不安や妊娠中の心配ごとの相談にも応じています。
なお、各地域には、児童に関する相談や支援を専門的に担当する主任児童委員が配置され、児童委員と連携して活動しています。

地域のためにさまざまな役割を担っています

現在、本市では、160人の民生委員・児童委員が、さまざまな地域福祉活動に取り組んでいます。24年度の活動件数は、約5500件で、内容は、日常的な支援、在宅福祉、子どもに関すること、健康に関することなど幅広い分野にわたっています。(グラフ参照)
また、日頃から行政や福祉サービス提供機関と連携し、地域の皆さんが抱えるさまざまな悩みや相談を迅速に解決するための調整役を担っています。
さらに、地域の皆さんが進めている支え合い活動に協力して、災害時に自力での避難が困難な要援護者を把握したり、避難支援体制づくりを行ったりしています。

相談内容の秘密を守ります

民生委員・児童委員には、守秘義務が課せられています。そのため、地域の皆さんから受けた相談内容の秘密を守り、個人情報やプライバシーの保護に配慮した支援活動を行っています。
(グラフ)24年度民生委員・児童委員の活動状況の内訳 
活動件数 5472件
在宅福祉  450件
介護保険  151件
健康・保険医療  292件
子育て・母子保健  80件
子どもの地域生活  374件
学校生活・教育  549件
生活費  63件
家族関係  101件
住居  44件
生活環境  201件
日常的な支援 1590件
その他 1577件

民生委員・児童委員の具体的な取り組み

福祉・介護に関すること

○高齢者や障害者の見守りや訪問
○ホームヘルパーやデイサービス利用の紹介
○日常的な支援に関する相談
○在宅介護に関する相談 など

子どもに関すること 

○不登校、いじめ、非行、児童虐待に関する相談
○児童福祉サービスの紹介
○子育てや妊娠中の相談
○子育てサロンの開催 など

活動リポート ちびっこ広場

ちびっこ広場は、大門七区の民生委員・児童委員が開催する子育てサロンです。地域の絆づくりや子育て中の息抜きの場所として平成18年5月に発足しました。
育児に関する相談や仲間づくりができ、子育て中の母親たちに好評です。

地域づくりに関すること 

○地域の課題解決のための関係機関との連携や調整
○災害時の避難支援の体制づくり
○住みよいまちづくりのための、地域における意見や提案 など

暮らしに関すること

○家庭生活の悩みや相談
○健康保険や医療に関する相談
○生活保護の申請についての相談
○振り込め詐欺などの悪質商法に関する相談 など

塩尻市民生児童委員協議会の役員にインタビュー

会長 赤津 邦夫さん(吉田三区)

信頼関係を築き、同じ目線に立って活動を
民生委員・児童委員の活動は、際限がなく、やればやるほど奥が深いです。日頃の訪問活動や見守りなどを通して、誰もが相談しやすい関係を目指して活動しています。地域の皆さんと信頼関係を築き、同じ目線に立って活動していくことが大切だと感じます。

副会長 山下 睦成(むつなり) さん(高出四区)

皆さんと協力して地域づくりを行う
地域の実情やライフスタイルが変化する中で、個々に合わせた対応を心掛けています。また、区長をはじめ地域全体で協力して、誰もが住みやすい地域づくりを目指しています。 
多くの皆さんに、地域のために活動する民生委員・児童委員のことを知ってほしいですね。

副会長 神戸 几壬代(きみよ) さん(古町)

多くの人に出会えることは貴重な財産
高齢者の元気づくりや仲間づくりのため、手芸や体操などの教室を毎月開催しています。参加してくれた皆さんの「ありがとう」という言葉にやりがいを感じています。このような活動を通して、地域の多くの人と出会えることは、わたしにとって貴重な財産です。

25年度は民生委員・児童委員の改選の年です

民生委員・児童委員の任期は3年です。現在の民生委員・児童委員の任期は、平成25年11月30日までとなり、今年度は改選の年になります。民生委員・児童委員は、次のように委嘱されます。
区長の推薦 → 市の民生委員推薦会の推薦 → 県知事の推薦 → 厚生労働大臣の委嘱
※身分は、特別職の公務員ですが無報酬です。
※詳細は、福祉課地域福祉係にお問い合わせください。

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ