このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度 信州まつもと空港福岡線複便化助成金交付制度のご案内

最終更新日:2018年5月2日

FDA

信州まつもと空港地元利用促進協議会では、福岡線複便化への利用促進を図ることを目的に、期間内に2名以上のグループなどで信州まつもと空港を往復利用した方に助成金を交付します。
また、塩尻市観光協会では、塩尻市民の方を対象に、信州まつもと空港地元利用促進協議会の助成のほか、さらに助成金を上乗せして交付します。

信州まつもと空港地元利用促進協議会助成内容

対象人数

申込先着300名

対象期間

平成30年4月1日(日曜日)から6月30日(土曜日)まで。
ただし、期間内であっても300名に達した時点で終了とさせていただきます。

申請期間、申請場所

平成30年4月23日(月曜日)から7月10日(火曜日)まで。
えんぱーく4階塩尻市観光協会事務所
※平日の午前9時~午後5時(土日祝日を除く)

助成金額

往復5,000円/人

助成要件

1、路線要件 出発地は信州まつもと空港とし、信州まつもと空港を発着する定期便を往復で利用すること。
2、期間要件 平成30年4月1日から6月30日までの間に往復すること。
3、発券要件 個人券であること。(搭乗券に個人名の入っていない団体券は対象外です。)
4、住所要件・人数要件 信州まつもと空港地元利用促進協議会加盟市町村(松本市、塩尻市、大町市、安曇野市、池田町、筑北村、麻績村、生坂村、山形村、朝日村、松川村、白馬村、小谷村)に居住する方、または通勤・通学する方で構成される2名以上のグループ(ただし、有償旅客者に限る。)が往路・復路ともに同じメンバーで、同じ便を利用すること。
5、助成金は、1~4の全ての要件を満たしている人数分交付されます。
詳細につきましては、下記PDFチラシを参考にしてください。また、PDF交付申請兼請求書(表)(裏)をダウンロードしてお使いいただいても構いません。

注意事項

  • 申請の際には代表者様の印鑑をお持ちのうえお越しください。
  • 信州まつもと空港地元利用促進協議会加盟市町村に居住または通勤・通学していることが分かる証明書(免許証等)を申請者全員分お持ちのうえお越しください。(※コピー可)

塩尻市観光協会助成内容

対象

塩尻市民限定。

対象期間

平成30年4月1日(日曜日)から6月30日(土曜日)まで。

申請期間、申請場所

平成30年4月23日(月曜日)から7月10日(火曜日)まで。
えんぱーく4階 塩尻市観光協会事務所
※平日の午前9時~午後5時(土日祝日を除く)

助成金額

往復2,000円

助成用件

上記に掲載している信州まつもと空港地元利用促進協議会の助成用件に該当する塩尻市民の方

注意事項

  • 申請の際には代表者様の印鑑をお持ちのうえお越しください。
  • 塩尻市に居住していることが分かる証明書(免許証等)を申請者全員分お持ちのうえお越しください。(コピー可)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

観光課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-53-3413

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ